NMB48山尾梨奈 ライブでの『嘆きのフィギュア選抜』(古賀 林 須藤 内木)は目の生命感の無さがポイント?「SHOWROOM」

yamarina-showloom20170807
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2017年8月7日配信

出演メンバー

山尾梨奈(やまりな)

スポンサーリンク

『いつまで山本彩に頼るのか Revenge』での『嘆きのフィギュア』は山尾梨奈の提案

これはセットリストの会議のときに、「このメンバーのこのユニットを見たいっていうはありますか?」ってなって、考えたときに。わたしはずっと『嘆きのフィギュア』を内木志ちゃんと須藤凜々花ちゃんと林萌々香さんと古賀成美さんに絶対やってほしいと思ってて。

(『嘆きのフィギュア』を)凜々花以外はやったことあると思うんですよ。でも、組み合わせとして、その4人のを見てみたいなって思ってたんですね。

理由としては、みんな足が綺麗でスタイルもお人形さんみたいやし。あと、わたし的に良い意味でなんですけど、目の奥が闇っぽいというか。良い意味で生命感が無い感じ。分かりますか?

もちろん、みんな、曲によっては目力があったりすると思うんですけど。何もしてないときの、普段の感じが。だから、(『嘆きのフィギュア』は)やらされてる感MAXでやってくださいっていう感じでした。

わたしは本番を見れてないんですけど。でも、写真とかを見た感じは、めちゃめちゃ良かったので。で、昨日、恵ちゃん(上西恵)に会って「あれどうでした?」って聞いたら「マジでよかった!」って言ってくれたから。

わたしは『嘆きのフィギュア』が曲として好きっていうのもあったんですけど。この案が本当に採用されるとは思ってなかったので。言ったことが叶っちゃった!ってびっくりしてたんですけど。

わたしが、ただただ見たかったものやから、メンバーはやりたかったのか?ファンの人は観たかったのか?って改めて考えたときに、どうやったんやろ?って思ってたけど。モカさんに聞いたら、「ファンの方が『良かったよ』って言ってくれてたよ」って、言ってくれたので。それは本当に安心しました。


私は嘆きのフィギュア。 #NMB48#コンサート#ユニット

林 萌々香さん(@momoka_hayashi)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク