NMB48吉田朱里 忙しい中でラジオの仕事はどういう存在?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180102-9
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年1月2日放送

出演メンバー

矢倉楓子(ふぅちゃん)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

色々と忙しい中でTEPPENラジオはどういう存在ですか?

矢倉 「東京から、このラジオのために大阪に帰ってきたりとかもあるじゃないですか?」

吉田 「そうやね。でも、最近けっこう緊張するお仕事が増えてきた中で、TEPPENラジオはゆるく来れるから。日常の中で『あっ、この話をTEPPENラジオでしよう!』って思うことがいっぱいある。」

矢倉 「お~、嬉しい~。」

吉田 「だから、楽しみにしてる。」

矢倉 「うんうん。」

吉田 「ファンの人に言いたい話をなかなか言えないことが多いけど、TEPPENラジオやったら何でも話せるから。」

矢倉 「最近握手会が無いな~ってなったら、ラジオで話そうってなりますもんね。」

吉田 「そうそう。しかも、握手会やったら話せる時間が短いやんか。劇場公演のMCでも、自分の話よりも後輩のメンバーのこととか、仕切ったりする側に回ることが多いから。」

矢倉 「あ~、なるほど。」

吉田 「自分の話をバーってするのはTEPPENラジオぐらいしかないから。」

矢倉 「うんうん。」

吉田 「だから、楽しみにしてますよ(笑)」

矢倉 「やった~!嬉しい。」

吉田 「もうこのラジオも長いんでね。」

矢倉 「アカリンさん、もう何年ぐらいですか?」

吉田 「まーちゅん(小笠原茉由)が移籍してからやから、もう4年とか。」

矢倉 「え~!すごい。」

吉田 「NMBにいてる半分はTEPPENラジオで過ごしてる。長いんですよ。」

矢倉 「先輩ですね~(笑)」

吉田 「まあ、わたし、1期生ですからね(笑)」


スポンサーリンク