NMB48白間美瑠 メンバーには愚痴を言えない!地元の友達に聞いてもらっている「TEPPENラジオ」

teppenradio20171212-11
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年12月12日放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

トークテーマ「友達」

吉田 「友達とのエピソードとかある?」

白間 「最近は地元の友達と会って、ご飯食べるかな。」

吉田 「へ~、地元の子と遊ぶんや。」

白間 「遊ぶ、遊ぶ。ちょっと愚痴を聞いてもらう。」

吉田 「あ~、そうなんや。」

白間 「やっぱりメンバーとかには愚痴は言えへん。」

吉田 「そうなん?」

白間 「言いたくない。ワー!って爆発できへん。」

吉田 「あ~、そうやな。自分が愚痴を言うことによって傷つく子だっているし、美瑠にとっての悩みはもしかしたらその子にとっては羨ましいことかもしれへんし。そうなると気を使って言えへんよな。」

白間 「うんうん。でも、友達にならね。みんなすごく大人やねんやんか。大人やからすごく的確なアドバイスをくれるし、なだめてくれる。」

吉田 「そうなんや。」

白間 「『はい、はい、はい。』って(笑)」

吉田 「(笑)。そうなんや、友達のほうがまだ子供なんかなって思った。」

白間 「美瑠が仲良い子はけっこう大人。」

吉田 「働いてたりする子もいるもんな。」

白間 「うんうん。」

吉田 「会いたいって思う友達とはお正月とかもにも会いたいね。」

白間 「会いたいね。」

吉田 「でも、メンバーとわいわいするのも楽しいし、卒業したあとに、思い出すのってメンバーみんなで騒いだことなんやろうなって。一つのことでゲラゲラ爆笑するやん。それが卒業したら無くなるわけやんか。」

白間 「うわ~、悲しいわ~。」

吉田 「大人になったときにそういうのをふと思い出すんやろうなって、最近思うことが多いですね。」


スポンサーリンク