NMB48吉田朱里 幽体離脱?疲れがピークのときに起こった恐怖体験「TEPPENラジオ」

teppenradio20171205-5
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年12月5日放送

出演メンバー

林萌々香(モカ)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

トークテーマ「びびる」

吉田 「最近、すごいびびったことがあって。」

林  「え~、何?何?」

吉田 「ちょっと疲れてたときに。握手会とか写メ会とかイベント事が続いて、(YouTube動画の)編集にも追われてて。」

林  「うんうん。」

吉田 「握手会とかって1日中ずっと立ってるから。(ファンから)元気を貰いつつも、体力的には低下するじゃないですか。」

林  「はいはい。」

吉田 「だから、“握手会は疲れる”っていう風には取らないでくださいね(笑)」

林  「うんうん(笑)」

吉田 「そういう中で編集もしないといけなくて。(握手会から)帰ってから編集しないといけないので。1つの動画で、どれだけ早く見積もっても3時間か4時間ぐらいないと編集できへんねんやんか。」

林  「え~!」

吉田 「また次の日は7時が8時ぐらいに起きて用意しないとあかんから。とりあえず(深夜の)3時までには編集を切り上げようと思って。」

林  「うんうん。」

吉田 「基本的に4時間ぐらいしか寝ない日々が続いてたわけよ。」

林  「うわ~、ヤバそう。」

吉田 「ほんだら、疲れてたからのか分からへんけど、ベッドで寝てたらどんどん自分が浮き上がっていく感覚になって。」

林  「怖い怖い。」

吉田 「吊るされてるっていうか、浮き上がっていく感覚に陥って。ほんまは全然ベッドに着いてるのに。」

林  「ヤバイい。幽体離脱みたいな感じ?」

吉田 「そうそう。『これ、幽体離脱してる!』ってなって。金縛りになったことある?」

林  「ないな~。」

吉田 「金縛りってなるとき分かるねんやんか。動かれへんなる瞬間が分かるねんやんか。」

林  「へ~、分かるねんや。」

吉田 「このときもそういう感じやったから、『これは金縛りのちょっと違うバージョンかな?』って感じで思ってて。」

林  「うんうん。」

吉田 「そういうときって目を開けると変なのが見えるとか言うやんか?」

林  「あ~、言うよな。」

吉田 「わたしも普段は霊とか見えへんのに、金縛りになると怖いことが起こったりするねん。」

林  「え~、そうなんや。」

吉田 「テレビが砂嵐になったりとか。」

林  「えー!怖い!」

吉田 「人が立ってるのが見えたりとか、血だらけの顔が見えたりとか。」

林  「えー!」

吉田 「金縛りになるときだけそういうことがけっこうあるねんやんか。」

林  「うんうん。」

吉田 「ほんだら、このときも、部屋中が傘だらけになって。なんかメルヘンな感じになって(笑)」

林  「えー!それは夢を見てるわけじゃないねんな?」

吉田 「あんまりちゃんと覚えてないねんけど。でも、体はすごく浮いてるねん。」

林  「えー!怖い!」

吉田 「そしたら、外国人の顔の絵がバーって出てきて。すごく怖かってんな。」

林  「えー!」

吉田 「っていうびびった話。」

林  「もう疲れすぎて脳が処理できへんなっててんやろな。」

吉田 「そういうことがあって、ちゃんと寝ないとあかんなって思った。」

林  「確かにね。」


スポンサーリンク