NMB48吉田朱里 握手会で年下の男子に言われて本当にショックだったこととは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20171205-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年12月5日放送

出演メンバー

林萌々香(モカ)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

トークテーマ「貧乳」

吉田 「この前むかついてん!(笑)」

林  「何?何?(笑)」

吉田 「わたし、今、発売中の『Ray』の企画でランジェリー企画をやらせてもらってて。男目線で選ぶ下着をわたしがつけてるっていうやつですよ。」

林  「うんうん。」

吉田 「グラビアやったらそれなりに(胸を)大きく見せたほうがいいから、スタイリストさんも盛るようにしてくれるんですよ。」

林  「まあ、そうやんな。色んな工夫をしてね。綺麗な形にしてくれる。」

吉田 「でも、ファッション誌はそういうのが目当てじゃなくて、やっぱりオシャレ感。」

林  「そうやんな。」

吉田 「女の子が見てるから、綺麗な感じ、可愛い感じに。」

林  「その下着をどう可愛く見せれるかっていうほうやもんね。」

吉田 「そうそう。だから、その撮影では“盛る”とかいう感覚は無かってん。で、そのままの自分で挑んで。そしたら、握手会で高校生か大学生か分からんけど、わたしより年下の男の子が来て、『Ray見たんっすけど、何も無いっすね!』って言ってきやがって(笑)」

林  「『何も無いっすね。』ヤバい(笑)。モロにストレートに言われてんな(笑)」

吉田 「そう。まだそれが年上の人やったら『何よー!そんなん言わんといてよー!(笑)』とか言えるねんけど。年下の子に言われたら、なんかすごいオババな気持ちにもなって(笑)」

林  「(笑)」

吉田 「『年上にそんなん言ったらあかんねんで!』って一応言ったけど(笑)」

林  「(笑)。でも、ファション系の雑誌の水着とかって、みんな(胸は)無くない?」

吉田 「そうそう。盛ったりとかあんまりしないらしい。」

林  「そうやんな。(盛るのは)だいたいグラビアとかやもんね。」

吉田 「グラビアでは整えてくれたりするからね。」

林  「うんうん。」

吉田 「年下に言われたことがわたしは本当にショックやった。」

林  「(笑)」

吉田 「おじさんとかにやったら『変態!!』とか言って、強い気持ちでいれたのに。グサってきたよね(笑)」

林  「確かにね(笑)」


スポンサーリンク