NMB48久代梨奈 自分の弟は絶対に良い彼氏になれると思う!その理由は?「TEPPENラジオ」

teppenradio20171024-8
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年10月24日放送

出演メンバー

久代梨奈(りなっち)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

最近、弟に服を買ってあげた

矢倉 「優しい~!弟は何歳やっけ?」

久代 「ふぅちゃんの弟と同い年。」

矢倉 「そうやそうや、前に話してたな。中2やな。」

久代 「そうそう、中2。なんか、家庭科の授業でズボンを作ったらしくて。で、授業でそれのファッションショーをするから、『上の服を買ってほしい。』みたいな。で、『じゃあ、買ってあげるよ。』みたいな。」

矢倉 「優しい~!」

久代 「『わたしのセンスだからどうなっても知らないからね。』って言って。」

矢倉 「一人で買いに行ったん?」

久代 「そう、買いに行って。」

矢倉 「へ~、優しい。」

久代 「それで、お母さんに服を見せたら『え~。』みたいな、言われてんけど。弟に見せたら『めっちゃいいやん!ありがとう!』って、めっちゃ喜んでくれて。」

矢倉 「かわいい。嬉しいな、プレゼントのしがいがあるよな。」

久代 「うん。」

矢倉 「最近、わたしの弟も身なりに気を使ってて。」

久代 「お~。年頃。」

矢倉 「そうそう、年頃やなって感じる。服とか全然興味なかったのに、急に。テニスをやってんねんけど、『かっこいいテニスウェアが欲しい。』って、言ったりとか。」

久代 「かわいい(笑)」

矢倉 「『アディダスの服を買ってほしい。』とか。段々そういうのも気になってくるんやなって、お母さんと話してて。」

久代 「うんうん。わたしの弟は絶対に良い彼氏になると思ってて。」

矢倉 「お~。」

久代 「普通、服とかを一緒に買いに行ったりしても、めんどくさがったりするじゃないですか?」

矢倉 「うんうん。弟はそういうタイプ。『買い物に行こう。』って言っても嫌がるからな。」

久代 「この間、わたしが服を買うときに『これとこれ、どっちがいいかな?』って相談したんですよ。そしたら『こっちのほうがいいと思う!』とか、すごく相談に乗ってくれて。」

矢倉 「へ~、一緒に買い物に行ってくれるだけでも優しいのに。」

久代 「こいつ、良い奴!って思いました。」

矢倉 「へ~、素敵。全然、反抗期とかじゃないんやな。」

久代 「どうなんやろうな(笑)」


スポンサーリンク