NMB48久代梨奈 『サイレントマジョリティー』の厨二病、拗らせ選抜は納得いかない?「TEPPENラジオ」

teppenradio20171024-6
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年10月24日放送

出演メンバー

久代梨奈(りなっち)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

7周年ライブで欅坂46の『サイレントマジョリティー』を厨二病、拗らせ選抜で披露

矢倉 「やってたな。」

久代 「もう大好き。」

矢倉 「リハからすごくかっこよかった。」

久代 「わたしは欅坂さんが大好きで。しょっしゅうミュージックビデオを観て、曲も聞いてて。」

矢倉 「そうなんや。じゃあ、嬉しいよな。」

久代 「選んでもらって、めちゃめちゃ嬉しいんですけど。『厨二病、拗らせ選抜』っていうのが、わたしはどうしても納得できなくてね。」

矢倉 「うんうん。別にそんなイメージ無かったけどな。」

久代 「よかった~。」

矢倉 「あんちゅ(石塚朱莉)とか夢莉ちゃん(太田夢莉)とかは、そういう感じがすごくしてたけど。」

久代 「わたしは“闇が深い”ってよく言われるんですよね。そんなことないのにな~。」

矢倉 「(笑)。でも、みんなのオーラがすごくかっこよかったよ。」

久代 「ほんまに?」

矢倉 「うん。すごかった。」

久代 「負けないようにやってやりました。」

矢倉 「6周年でも欅坂さんの『世界には愛しかない』を一緒にやらせてもらったもんな。」

久代 「懐かしいね。あれがもう1年前だよ。」

矢倉 「そうやな。」

7周年ライブではダンス選抜にも選ばれた

矢倉 「わたし、リハーサルのときに思わず『りなっちダンス選抜なん!?』って言っちゃったもん。」

久代 「わたしもびっくりしたよ。何で入ったんや?って思って。」

矢倉 「イメージ無かったけど、すごくかっこよかったよ。」

久代 「ガチガチのダンスをやってみたくて。」

矢倉 「自分から言ったん?」

久代 「言ってないけど。やってみたいなってずっと思ってたから、選んでもらってすごく嬉しかったです。」

矢倉 「めっちゃかっこよかった。しかも、振り入れが2日前とかやったやん。それもすごく大変そうやなって思って。」

久代 「わたし、振り覚えが異常なぐらい悪くて。でも、なんとかできました。」

矢倉 「かっこよかったです。」


スポンサーリンク