NMB48矢倉楓子 2014年あたりに毎日届いてたお母さんからの名言LINEとは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20171024-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年10月24日放送

出演メンバー

久代梨奈(りなっち)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

矢倉楓子 お母さんからの名言LINE

トークテーマ『悩み』

矢倉 「夜中ってめっちゃ色んなことを考えるやんか。」

久代 「考えるね。」

矢倉 「最近は直ってきたんですけど。わたし、考えすぎて寝れなかったんですよ。」

久代 「え~!」

矢倉 「卒業発表してすっきりしたのかもしれんけど、今はもうグースカ寝てんねんけどな。」

久代 「(笑)」

矢倉 「ついこの間まで、寝る前に。過去の嫌だったこととか、言われたこと、されたことを走馬灯のように思い出すんですよ(笑)」

久代 「え~!」

矢倉 「わたし、されたことや言われたことはめっちゃ覚えてるねん。根に持つタイプやから。」

久代 「ワオ!(笑)」

矢倉 「そういうときにどうやったら寝れるんやろ?っていうのが悩みやって。(思い出したことを)ケータイにめっちゃ書いてて(笑)。目標とかも。」

久代 「めっちゃ書いてるやん(笑)」

矢倉 「あと、2014年ぐらいあたりはお母さんからLINEで毎日名言みたいなのが届いててんやん。」

久代 「(笑)」

矢倉 「『写メひとつにしても、昨日の石原さとみを参考にしてみ。』『ただのフワフワかわいいだけじゃつまらない。』みたいな(笑)」

久代 「すごい(笑)。そういうの欲しい。」

矢倉 「『苦しいときこそプラスに考える。』とか。」

久代 「いいな。お母さんにそんなん言って欲しいな。」

矢倉 「『自分のペースを乱されたらあかん。負けや。』とかね。」

久代 「すごい。いっぱい書いてるやん。」

矢倉 「全部コピーして今も(携帯の)メモに貼り付けてあるんですけどね。まあ“悩み”とは話がそれましたけどね(笑)」


スポンサーリンク