NMB48植村梓 吉田朱里は頼りになる先輩?自分もメンバーを仕切れるようになりたい?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170919-9
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年9月19日放送

出演メンバー

植村梓(あずさ)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

吉田朱里は頼りになる先輩?

植村 「わたしが言うのも何ですけど、アカリンさんはヘラヘラしてる感じに思われがちじゃないですか?(笑)」

吉田 「うん、ヘラヘラしてるもん(笑)」

植村 「でも、全然そんなことなくて。コンサートのリハのときとか、彩さん(山本彩)がお仕事でいないときが多いじゃないですか?」

吉田 「うんうん。」

植村 「そういうときに絶対に仕切ってくれるし、みんなのことを見てくれてるじゃないですか?」

吉田 「そう?(笑)」

植村 「これ、言うの照れくさいな~(笑)」

吉田 「(笑)」

植村 「気づいてくれる先輩っていうのが、いそうであまりいないので。」

吉田 「そんなこと思ってくれてるんや。嬉しい。」

植村 「気づいたとしても、声を掛けてくれる先輩って少ないと思うから。」

吉田 「もう、わたしなんておせっかいオバサンなんですよ(笑)」

植村 「いや、全然、そんなことないですよ。」

吉田 「でも、梓もそれができる人やと思うで。」

植村 「え~!」

吉田 「梓、副キャプテンとかやってみたら?」

植村 「え~!」

吉田 「1回そういう役職に就いたら、やらんなあかん!って思うから。」

植村 「あ~。」

吉田 「朱里も、去年のさや姉がいないコンサートで、やっと、やらんなあかんねんや!って分かったから。そういうのをやってみたら?」

植村 「実はやってみたいです。」

吉田 「カトレア組のキャプテンをやらせてもらいよ。」

植村 「じゃあ、まずはカトレア組から仕切れるように頑張っていきたいです(笑)」

吉田 「うんうん。いずれはそういうのが任されるタイプになるかもしれへん。」

植村 「本当ですか?」

吉田 「うん。」

植村 「頑張ります。」

吉田 「背中で引っ張っていくタイプじゃないと思うけど、梓にはみんなと一緒に頑張っていくって感じがあるから。できそうやけどな。」


スポンサーリンク