NMB48吉田朱里 沖田彩華 結婚相手とは一緒のベッドで寝たくない?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170912-8
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年9月12日放送

出演メンバー

沖田彩華(あーぽん)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

トークテーマ「添い寝」

沖田 「一人で寝たいな~。」

吉田 「そう?」

沖田 「うん。」

吉田 「別に『添い寝して欲しいな~』とも思わんか。じゃあ、例えば結婚したときに、ベッドは別々がいいか?一緒がいいか?」

沖田 「(一緒は)初めの1年だけでいい。」

吉田 「あ~、分かる。でも、それ、別れるタイミングが気まずくない?」

沖田 「気まずいけど。でも、自分の世界に気を使わずに入れるのって寝るときだけやん。」

吉田 「あ~、確かに。」

沖田 「寝るまでは、なんだかんだ言っても気を張ってるやん。」

吉田 「まあな。」

沖田 「朝、起きてからも、『よし!今から仕事や!』みたいな、気を張ってるし。(自分の世界は)唯一、寝てる時間だけやのに、それすら邪魔はされたくない。」

吉田 「まあ、確かに。寝返りを打ったときに横に人がいたりとかしたら、そういうのが全部ストレスになるもんな。」

沖田 「そうやねんな。しかも、わたし、うつ伏せで寝るから。」

吉田 「添い寝しててもかわいくね~(笑)」

沖田 「うん、だから余計にいらん。」

吉田 「でも、そういうのを言ったら、男の人の腕まくらもめちゃくちゃきついと思うで。」

沖田 「あれ、絶対手が痺れてるよな。」

吉田 「うん。だって、朱里、メンバーに膝の上で寝られるのとかも嫌やもん。」

沖田 「分かる~、嫌~。」

吉田 「ちょっとやったら、かわいいなって思うんですけど。そのまま爆睡されたら、もうわたし動かれへんやん!って感じになるんですよ。」

沖田 「(腕まくらは)絶対、手が痺れてるわ~。」

吉田 「そうやんな。かわいそう。」


スポンサーリンク