安田桃寧 妹にはNMB48に入ってほしい!その理由とは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170829-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年8月29日放送

出演メンバー

安田桃寧(ももね)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

小学2年生の妹がいる

安田 「今、小学2年生なんですよ。めっちゃ小さくて。」

矢倉 「へ~。けっこう離れてるねんな。」

安田 「はい。めっちゃ離れてます。なかなかなクソガキで。」

矢倉 「そうなんや(笑)」

安田 「めっちゃ困ってるんですよ(笑)」

矢倉 「小2やったらまだ可愛いイメージがあるけどな。」

安田 「いや~、学校でもう色んなことを覚えだして。」

矢倉 「あ~。」

安田 「生意気になってきましたね。」

矢倉 「ケンカはしたりする?」

安田 「ケンカはしないですね。」

矢倉 「年がめっちゃ離れてるもんな。(桃寧が)怒るほう?」

安田 「こっちが怒るときは一方的に怒って、むこうも怒るときは一方的に怒って、みたいな(笑)」

矢倉 「へ~、可愛い。微笑ましいな(笑)。妹はピアノもやってるねんな?」

安田 「はい。ピアノをやってて。たまにわたしが送り迎えしてます。」

矢倉 「偉い。」

安田 「でも、ピアノはなかなかできてないらしくて、発表会に呼ばれてないみたいです(笑)」

矢倉 「え~、そうなんや。」

安田 「そういうところはわたしと性格が反対やなって思います。」

矢倉 「桃寧は真面目なイメージがあるけど。」

安田 「わたしは自分でやりたいって言ってやるんですけど。妹はすすめられても嫌って言うタイプで。」

矢倉 「へ~。ちょっと反抗心があるんや。」

安田 「はい。ほんまにこれ!って思ったやつじゃないとやってくれないんですよ。だから、ちょっと困ってます。」

矢倉 「まあ、大人になったらどんどん変わっていくやろうしな。NMBとか興味無いんかな?」

安田 「『アイドルにならへんの?』って聞くんですけど、『電車の乗り方が分からへんからやめとくわ』って(笑)」

矢倉 「なにその理由(笑)。可愛い(笑)」

安田 「変わってるんですよね(笑)」

矢倉 「これからが楽しみやな。」

安田 「アイドルになってほしいです。」

矢倉 「おっ、そうなんや。」

安田 「はい。なってほしいです。」

矢倉 「意外。」

安田 「もし妹が入ってきたら『ハートの独占権』をできそうじゃないですか(笑)」

矢倉 「あ~。けいっちさんのとき(上西恵・上西怜の姉妹)みたいにな。」

安田 「はい。『ハートの独占権』をやりたくて。だから入ってきて~、みたいな(笑)」

矢倉 「それが目的(笑)」


スポンサーリンク