NMB48城恵理子 好きなアニメのクッションが無いと落ち着いて眠れない?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170822-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年8月22日放送

出演メンバー

城恵理子(ジョー)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

トークテーマ「出掛けるときの必需品」

城  「わたし、アニメが好きで。アニメのキャラクターのクッションをいつも持って行きます。」

吉田 「あ~、なんかいつも持ってるな。」

城  「そう。小さいキャリーバックだとクッションが入らないから、それを入れるために大きいキャリーバックを持って行ってます。」

吉田 「それ無駄やろ(笑)。今すぐ止め(笑)」

城  「(笑)。いつも(クッションと)一緒に寝てるから、無いと落ち着かないっていうか。」

吉田 「へ~。オタクな感じ(笑)」

城  「(笑)。でも、それが落ち着くんですよ。どれだけキャリーがパンパンでも、他の荷物を減らして、そのクッションを持って行きます。」

吉田 「ちょっと頭が悪いんちゃう(笑)。(他の荷物を減らすと)絶対、Tシャツが足りへんとかパンツが足りへんとかなるで。」

城  「え~。でも、それはジップロックとかでキュウキュウに詰めて。」

吉田 「それでクッションを入れると。」

城  「はい。そうですね。」

吉田 「クッションをジップロックでキュウキュウに詰めたらあかんの?」

城  「それはちょっとかわいそうなので。いつも気を使うんですよ。(キャリーの中で)ベルトみたいなやつを付けるじゃないですか。」

吉田 「うんうん。」

城  「それがいかに(アニメのキャラクターの)顔に当たらないようにするかっていう(笑)」

吉田 「めんどくさ~!(笑)」

城  「いつもめっちゃ考えて入れてます。」

吉田 「え~。『自分めんどくさい』ってならへん?」

城  「ならないです。それが楽しいです。」

吉田 「楽しいんや(笑)」

城  「それがキャリーを詰めるときの唯一の楽しみです(笑)」

吉田 「朱里はそういうのは無いかな。」

城  「延長コードをめっちゃ持ってるイメージ。」

吉田 「あ~、延長コードな(笑)。メンバーが使うかなって思って。」

城  「優しさ!」

吉田 「やっぱり最近はパソコンが無いとって感じかな。ちょっとの合間でも、編集しないと!って思うから。無かったら不安になる。」

城  「うんうん。」

吉田 「最近は泊まりのときに限らず、普通の仕事のときも持ち歩いてる。」

城  「うん、ずっと持ち歩いてるな。」

吉田 「カバンめっちゃ重たいねん。」

城  「カバンが大きいしね。」

吉田 「街中を歩いてたら重すぎてベルトの所が取れちゃって、ボーンって落ちて、中身が散らかったりするわけですよ。」

城  「え~!それはカバンを変えましょう。」

吉田 「変えやんなあかんねんけどな。パソコンが入るカバンってなかなか可愛いのが無くて。」

城  「無いよね。」

吉田 「ビジネスマンとかおっちゃんが持ってそうなのしかないな~って。」

城  「黒いのね。」

吉田 「そうそう。まあ、そんな感じですかね。」


スポンサーリンク