堀詩音 NMB48に加入前にSKE48の7期生オーディションを受けていた!「TEPPENラジオ」

teppenradio20170808
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年8月8日放送

出演メンバー

堀詩音(しおん)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

SKE48の7期生オーディションを受けていた

矢倉 「これ初耳やな。SKE48の7期生オーディションを受けてたん?」

堀  「そうなんですよ。」

矢倉 「え~!」

堀  「実はドラフト会議の前に受けてまして。2次審査か3次審査で、ファンの方が選ぶネット投票みたいなのがあって。」

矢倉 「うんうん。」

堀  「それで落ちちゃったんですけど。実はSKEさんも受けてたんです。」

矢倉 「へ~。」

堀  「もともとアイドルになりたいっていう気持ちが強かったので。」

矢倉 「そうやったんや。」

堀  「そうなんですよ。そのときは高校3年生で、もうラストチャンスかな?って思って受けてたんですけど。落ちちゃって。でも、やっぱり心のどこかで悔しくて。そう思ってたときにドラフト会議があったので、リベンジしてやるぞ!って思って。」

矢倉 「うんうん。かっこいい。」

堀  「受けたら、まさか難波に(笑)」

矢倉 「そうやんな(笑)」

堀  「まさか難波に指名を頂けるなんて思ってなかったので。もう、びっくりでしたね。」

矢倉 「わたしもそのとき(ドラフト会議に)行っててんけど。みんなで話し合って『この子がいいよ』って。確か、れいにゃん(藤江れいな)が教えてくれて。」

堀  「れいにゃんさんがすごく推してくれてたって聞いたので、もう感謝しかないですね。」

矢倉 「詩音に出会えてよかった。」

堀  「そう言って頂けて本当に嬉しいです。」

矢倉 「こういうのって運命を感じるよな。人生って面白いよな。」

堀  「人生は面白いですね。」

矢倉 「何があるか分からへんっていう。」

堀  「はい、確かに。」


スポンサーリンク