“YNN芸人”矢倉楓子の夢は「ガキ使」に出演すること!「TEPPENラジオ」

teppenradio20170801-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年8月1日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

トークテーマ「芸人」

矢倉 「NMBは事務所が吉本っていうこともあって、芸人さんと一緒に出演させて頂く機会も多いんですけど。『NMBとまなぶくん』ではかまいたちさんとか。」

山本 「はいはい。」

矢倉 「わたし、芸人さんが大好きで。」

山本 「そのイメージはめっちゃ強いです(笑)」

矢倉 「ほんまに?(笑)」

山本 「はい(笑)」

矢倉 「なんでやろ?(笑)なんか、面白いことを見るのもするのも好きやけど。『ガキ使(ダウンタウンのガキの使いやあらへんで)』に1回出てみたいなっていう夢があって。」

山本 「え~!」

矢倉 「わたし、“YNN芸人”って勝手に言われてんねんやんか。」

山本 「(笑)」

矢倉 「はっちゃけたり、やりきることは得意やから。『ガキ使』ってシュールでやりきってる人が多いやんか?」

山本 「はい、確かに(笑)」

矢倉 「だから、それに出るのが夢やねん。」

山本 「絶対にいけますよ。出たらめっちゃ面白そう(笑)」

矢倉 「ほんまに?(笑)まあ、体を張って、面白いことは何でもしちゃうから。あーやんは好きな芸人さんとかいる?」

山本 「わたしも漫才とかを見るのがけっこう好きなので。」

矢倉 「へ~、意外。」

山本 「わたし、ノンスタイルさんがけっこう好きです。」

矢倉 「あ~!いいよな~!大好き。井上さんと石田さんのコンビは最高やんな。」

山本 「はい、最高なんです。」

矢倉 「あと、わたしは最近やったらミキさん。」

山本 「あ~。」

矢倉 「『まなぶくん』にもゲストで来て頂いてて。すごい良いコンビやなって思う。なんか、かわいいよな。」

山本 「かわいいですね。」

矢倉 「芸人さんも面白いだけじゃなくて、“かわいい”とか“かっこいい”とかそういう要素もあるなって。」

山本 「分かります。」

矢倉 「わたしの小さい頃は『エンタの神様』とか『レッドシアター』とかがすごい流行っててん。」

山本 「あ~、うんうん。」

矢倉 「お笑いブームっていうか、そういうのがあって。あーやんのときって、そういうブームは去ってたんかな?」

山本 「去ってましたね。」

矢倉 「小島よしおとか知ってる?」

山本 「一応知ってます。『そんなの関係ねぇ』ですよね?」

矢倉 「そうそう。あっ、“一応”なん?(笑)」

山本 「一応(笑)」

矢倉 「へ~。あれは?『チャラ チャッチャ チャラ チャ~♪』『右から左へ受け流す♪』みたいな。」

山本 「知らないです。」

矢倉 「えー!!嘘やろ?」

山本 「何ですか?それ(笑)」

矢倉 「ムーディー勝山さん、知らんの?」

山本 「知らない(笑)」

矢倉 「えー!嘘や?(笑)」

山本 「本当に知らないです(笑)」

矢倉 「これがジェネレーションギャップ!?辛い、辛い(笑)」

山本 「そうですね。もう5歳差なんで(笑)」

矢倉 「ムーディー勝山さん、ショックやろな(笑)」

山本 「じゃあ、ちょっと勉強しときます。」

矢倉 「いや、ムーディー勝山さんはもう流行ってないねん。」

山本 「(笑)」

矢倉 「失礼、失礼(笑)」


スポンサーリンク