NMB48山本彩加 山本彩と一字違いはNMB48に入るために生まれたきた運命?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170801-6
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年8月1日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

山本彩と一字違いの名前

矢倉 「山本彩(さやか)と山本彩加(あやか)。わたしも初めて見たときにそれで覚えてん。この子すごい!って思って。」

山本 「嬉しい。しかも、『山本彩』に『加』っていう字をつけて“あやか”って読むので。」

矢倉 「なんか、NMBになるために生まれてきた!みたいな感じがするよな(笑)」

山本 「本当にね(笑)。嬉しいです。今まで、『彩加』の『加』っていう漢字があんまり好きじゃなかって。」

矢倉 「確かに、珍しいかも。」

山本 「そうなんですよ。でも、NMBに入ったときに、この名前で良かった!って思いました(笑)」

矢倉 「もうこれは運命やな。すごい。」

8月6日で15歳に

矢倉 「わたし、20歳やねんけど。一緒に喋ってて年上に感じるときがあるねん。」

山本 「どういうことですか?(笑)」

矢倉 「AKBグループでのコンサートのときとか、いっぱいフリを覚えるのが大変やんか?」

山本 「大変ですよね。」

矢倉 「覚えられへんくなって、どうしようってなったら、あーやんに聞いたら分かるかな?って。いつもあーやんに頼りっぱなしやから。」

山本 「いやいや(笑)」

矢倉 「まだ15歳か~。」

山本 「そうなんですよ。」

矢倉 「まだまだ若いし、先は長いし、楽しいことがいっぱいあるよ。」

山本 「そうですね。」

矢倉 「どう?」

山本 「今って選抜メンバーでも大人メンバーが多いですけど。」

矢倉 「確かに。みんな大人やな。」

山本 「昔は若いメンバーが多かったけど、そのままみんな年齢が。」

矢倉 「みんな年齢が上がってきたからな。」

山本 「だから、15歳がめっちゃ若く感じます。」

矢倉 「確かに。わたしも初選抜のときは14歳やって。」

山本 「わたし(の初選抜)と一緒です。」

矢倉 「気づいたらもう20歳やから。そう思ったら、あっという間やで。」

山本 「え~、本当ですか?」

矢倉 「なんか、ぼーっとしてたら年取ってた(笑)」

山本 「え~、怖い(笑)」

矢倉 「まあ、でも、これから先、まだまだ色んなことが待ってるから。」

山本 「そうですね。」

矢倉 「楽しいこともいっぱいあるよ。」

山本 「はい。」

矢倉 「希望で溢れてますね。」

山本 「(笑)」


スポンサーリンク