NMB48矢倉楓子 川上千尋 関西弁はかわいいと思う?怖いと思う?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170711-9
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年7月11日放送

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

トークテーマ「関西弁」

矢倉 「関西弁はかわいいと思うけどな。東京の人とかが真似してきたりするやん?『○○してんねん』みたいなのを。」

川上 「うんうん。確かに。(真似をした)そのぎこちないのもかわいいですよね(笑)」」

矢倉 「うん、それもかわいいな。でも、ほんまに怒ったときに出る関西弁は怖いと思うねん。」

川上 「めっちゃ怖いと思う。」

矢倉 「『ほんま何してん?自分。』みたいな(笑)」

川上 「関西人でも圧倒されるから怖いと思う(笑)」

矢倉 「関西の人は何気なくノリで『アホちゃう』って言うやん?」

川上 「うん。」

矢倉 「それってちょっと愛のある言葉やんか。」

川上 「はい。」

矢倉 「でも、関東の人からしたら『アホ』って言われ慣れてないみたいで。すごく傷付くねんて。」

川上 「そうなんや。『アホ』って言わへんねんや。」

矢倉 「『バカ』って言うらしい。」

川上 「あ~、そうなんや。」

矢倉 「『バカじゃないの』みたいな。逆にわたし達からしたら、『バカじゃないの』って言われ慣れてないから。昔、いとこと大喧嘩したときに『バカじゃないの』って言われたのをすごく覚えてて。」

川上 「根に持っちゃった?(笑)」

矢倉 「今は全然何も思わへんけど(笑)。言われ慣れてないから、そのときはすごく衝撃を受けて。」

川上 「きつく聞こえますもんね。」

矢倉 「やっぱり地方によって全然違うんやなって思って。」

川上 「これからはかわいい関西弁を使うようにしよう(笑)」

矢倉 「例えばどういうの?」

川上 「『大好きやで!』とか(笑)」

矢倉 「まあ、ノーマルやね(笑)」

川上 「そう、ノーマルなのを(笑)」

矢倉 「握手会で『関西弁を教えてください』ってよく言われへん?」

川上 「えっ、全然言われへん(笑)」

矢倉 「(笑)」

川上 「言われますか?」

矢倉 「うん。『関西弁を教えてください』って言われて、咄嗟に出るのがいつも『なんでやねん』やねん。」

川上 「あ~(笑)」

矢倉 「『なんでやねん』しかないわって思って。」

川上 「関西人だけが使う関西弁ってあんまりないですよね。」

矢倉 「言われてみればそんなにないな。」

川上 「『○○やさかい』しかない(笑)」

矢倉 「『さかい』は使ったことない(笑)。それはネタやな。使うのケンコバさんぐらいやで(笑)」

川上 「おばあちゃんは使ってる(笑)」


スポンサーリンク