NMB48川上千尋 大学は舞台芸術学科!どんな授業をしてるの?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170711-2
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年7月11日放送

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

ちっひー 大学は舞台芸術学科

矢倉 「ちっひーも大学生やねんな。」

川上 「そうなんですよ。」

矢倉 「早いな~。」

川上 「早い~、(NMB48に)入ったときは中2ぐらいだったんですよ。」

矢倉 「この間、YNNの生配信の帰りに、ちっひーと帰り道が一緒になって。」

川上 「そうそう。」

矢倉 「そのときに、ちっひーの大学の同級生のお友達がいて。」

川上 「はいはい(笑)」

矢倉 「『あれ大学の友達なんですよ』って教えてくれて、パッて見たら『ほんまに同い年!?』って言っちゃったもんな(笑)」

川上 「言った(笑)。絶対聞こえてた(笑)。」

矢倉 「声でかかったからな(笑)。みんな大人っぽかったよな。」

川上 「そうなんですよ。わたし、めっちゃ幼くて。みんなに『子供か!』って言われるぐらい。」

矢倉 「言われるんや(笑)」

川上 「言われてるんですよ(笑)」

矢倉 「大学は舞台芸術学科?」

川上 「はい、そうです。」

矢倉 「演技を学ぶために?」

川上 「はい。」

矢倉 「大学でそういうのがあるねんな。」

川上 「そうなんです。専門学校みたいな感じなので、単位が今ちょっと危ないんですけど。」

矢倉 「大変やな。両立は難しいもんな。」

川上 「そうなんです。がんばろうとしてるんですけど。」

矢倉 「うんうん。」

川上 「演技が難しくて。」

矢倉 「どういうふうに授業していくの?」

川上 「まずはオリエンテーション期間っていうのがあって。始まってから2ヶ月ぐらいはオリエンテーション期間で。」

矢倉 「うんうん。」

川上 「教室でずっと裸足でいないとダメなんですよ。それで、みんなで鬼ごっこをしたり。骨の部位を分かって演技をしないとダメやから骨の部位を学んだりとか。そういう勉強をしたりして。」

矢倉 「へ~、深いねんな。ただただ演技をするんじゃなくて。」

川上 「そう。でも、表現の仕方とか全然教えてくれない(笑)」

矢倉 「まだ学べるところまでいってないってことかな。」

川上 「自分達で演技の舞台を構成したりしてます。」

矢倉 「へ~、かっこいい。演出とかもするんや。」

川上 「そうなんです。」

矢倉 「じゃあ、女優さんになりたい子だけじゃなくて、監督さんとかにも。」

川上 「そうです。照明の人とかもいたり。」

矢倉 「へ~、素敵。すごいな。これからが楽しみやな。」

川上 「はい、頑張ります。」


スポンサーリンク