NMB48石塚朱莉 吉田朱里 後輩とご飯に行ったらどこまで奢るべき?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170620-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年6月20日放送

出演メンバー

石塚朱莉(あんちゅ)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

後輩とご飯に行ったら・・・

石塚 「わたしは14歳で(NMB48に)入って、先輩にずっと『ご飯連れて行ってくださいよ』とか言い続けてた側の人間やったけど。」

吉田 「うんうん。」

石塚 「この間、5期生の中川美音ちゃんに『あんちゅさ~ん、ご飯連れて行ってくださいよ~』って言われたときは、嬉しかった反面、こうなっちゃったかっていう。」

吉田 「あ~、もう時代が変わったっていう。」

石塚 「大人になってしまった!って。」

吉田 「なるほどね。そうやんな。あんちゅもそういうポジションになってきてんな。」

石塚 「そうそう。アカリンさんもそうじゃないですか?」

吉田 「朱里はずっと1期やからな~。あっ、でも、お金は出さんなあかんなって思うようになった。」

石塚 「あ~。」

吉田 「5期生とかとご飯に行ったら、絶対に財布を開けさせたらあかんやんか(笑)」

石塚 「うんうん。」

吉田 「でも、どこまで払ったらいいのかは分からないよね。何期までは払ったらいいのか?とか(笑)」

石塚 「1回決めときましょう。」

吉田 「決めとかないと、1期は奢ることしかないからな(笑)」

石塚 「ですよね(笑)。お金が無くなっちゃう。」

吉田 「でも、わたしは気使いやから、そういうときは全部払っちゃうねんけど。」

石塚 「アカリンさん!ご飯行きましょ~(笑)」

吉田 「(笑)」

黙っていれば美人といわれることについてどう思いますか?

石塚 「え~、じゃあ黙ります!って感じですよね。」

吉田 「(笑)。あんちゅは美人なんですよ。めっちゃ顔がかわいいし、ビジュアルが高いんですけどね。キャラが先行するねんやろな。」

石塚 「じゃあもう喋らない!(笑)」

吉田 「(笑)。でも、そのキャラが好きな人が多いんじゃない?」

石塚 「まあ、そりゃそうですよね(笑)。喋ってるほうが。」

吉田 「ギャップなんやろな。」

石塚 「そうです。ギャップを楽しんでもらおう!」

吉田 「うん。ギャップを楽しんでもらおう。あんちゅも考えてるときはちゃんと考えてるもんね。」

石塚 「ちゃんと考えてますよ。」


スポンサーリンク