NMB48矢倉楓子 家にあった少女漫画を全部売って大人になったことを実感した?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170613-9
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年6月13日放送

出演メンバー

沖田彩華(あーぽん)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

トークテーマ「インテリア」

矢倉 「勝手なあーぽんのイメージやけど、メイクとかもパッパッて早いやんか?」

沖田 「うん、早い、早い。」

矢倉 「だから(部屋も)適当にしてるのかな?って思って。」

沖田 「めっちゃ綺麗やで!」

矢倉 「え~。」

沖田 「だって、毎日6回ぐらい掃除機をかけるもん。」

矢倉 「え~、そうなん!?」

沖田 「髪の毛1本でも落ちてたら『あっ、かけないと!』って。」

矢倉 「じゃあ、誰かと一緒に暮らされへんやん。」

沖田 「絶対無理!だからメンバーも本当はあんまり家に来てほしくない。」

矢倉 「へ~。インテリアって言ったら『イケア』とか。」

沖田 「そうやね、あと『ニトリ』とかも楽しい。あと『フランフラン』も大好きで。」

矢倉 「あ~、オシャレ~。」

沖田 「インテリアには興味ある?」

矢倉 「好きやで。『イケア』がすごい好きで。」

沖田 「そうなんや。」

矢倉 「想像が広がる。『わたし、大人になったら絶対こういう家に住むぞ』みたいな。」

沖田 「分かる、分かる。自分の部屋は掃除してる?」

矢倉 「今はめっちゃ綺麗やで。」

沖田 「そうなんや。漫画とかめっちゃあるイメージ。」

矢倉 「そうやねん。漫画を小さい頃から溜めてたから、何百冊ってあってんけど。最近、全部売ってん。」

沖田 「え~!」

矢倉 「だから、今は30冊ぐらいしかないねん。お金に換えて、その金で新しい物を買おうかなって。」

沖田 「大人になったな。少女漫画がめっちゃ好きなイメージがあったから。」

矢倉 「そうやねん。もう読まへんようになっちゃったから。そうやって大人になっていくねんな。」

沖田 「そうやな。」

矢倉 「『フランフラン』行きたいわ~。」

沖田 「難波にもあるんですよ。だから、劇場でリハが終わった合間にちょっと寄ってみたりとか。」

矢倉 「へ~。」

沖田 「あと、わたし、マグカップがめっちゃ好きで。マグカップをめっちゃ集めてて。」

矢倉 「へ~。食器の良さはまだ分からへんねん。まだまだ大人なイメージでね。」

沖田 「将来はマグカップ屋さんになろうかなって思ってるもん。」

矢倉 「NMBを辞めたら?(笑)」

沖田 「うん(笑)」

矢倉 「適当か!(笑)」

沖田 「(笑)」


スポンサーリンク