吉田朱里 三田麻央は後輩が見習うべき1番の姿を見せてくれてる!選抜入りだけが目標ではない「TEPPENラジオ」

teppenradio20170530-5
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年5月30日放送

出演メンバー

三田麻央(まおきゅん)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

ドワンゴの『夢を追い続ける三田麻央の魅力』という記事で褒められた

三田 「これはありがたいです。」

吉田 「よくドワンゴに記事載ってるよな?」

三田 「そう。初期のブログとかも引用してくれて、三田麻央は夢を追い続けるっていう記事を書いてくださって。それを見て、わたし泣いちゃって(笑)。自分で自分の記事を見て泣いちゃって(笑)」

吉田 「どんな記事やったん?」

三田 「総選挙についてとか、MCの重要性とか、仕事を一つ一つこなしてることとか。自分がみんなに知ってもらえてるんかな?って不安やったことが、全部書いてて。やっぱり見てくれてる人は見てくれてるだなってことを実感した。」

吉田 「ほんまにそうやで。見てくれてる人はほんまに見てるから。」

三田 「素直に嬉しくなるよね。」

吉田 「まおきゅんは、後輩が見習うべき姿を1番見せてくれてるから。すごいなってほんまに思う。」

三田 「いやいや。」

吉田 「NMBにいたら選抜に入らんなあかんっていう目標があるかもしれへんけど。もちろん、まおきゅんには選抜に入ってほしいし。今、1番選抜に入ってほしいのはまおきゅんやし。」

三田 「嬉しい!」

吉田 「でも、それだけを目標にせずに腐らずにがんばってる姿は、みんなが1番見習うべき姿やと思う。選抜に入りたいっていう気持ちもすごく良いことやねんけど、握手会人気とかだけを上げるんじゃなくて。(まおきゅんは)ちゃんと自分の力をつけてるのがすごいなって思う。」

三田 「嬉しい。でも、それもわたしが選抜に入ったことがないからこそ。18歳になって高校を卒業して、わたしは何がしたいんやろ?ってなったときに、(NMBを)卒業という道じゃなくて、自分のやりたいことを見つけられたのは、下積みの時期があったからこそ頑張れたのかなって。」

吉田 「うんうん。そうやな。」


スポンサーリンク