NMB48木下百花 常識が無いと仕事もできないし生きていけない「TEPPENラジオ」

teppenradio20170523-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年5月23日放送

出演メンバー

木下百花(きのした)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

木下百花は常識がある

指原莉乃に「普通に常識のある良い子だった」と言われていた。

木下 「あ~、こんなん言われてたんや。でも、うち、これで常識が無かったら相当ヤバくない?絶対残っていかれへんと思うねんけど(笑)」

吉田 「確かに(笑)。百花は常識があるから話になるから。」

木下 「そうやで、話にならん奴に来られても困るやろ(笑)」

吉田 「ほんまにヤバい奴で終わっちゃうもんな(笑)」

木下 「ほんまにヤバい奴やったらラジオでなんか話されへんで(笑)」

吉田 「そういうとこはちゃんとしてるもんな。」

木下 「そうやろ。ちゃんとしてないと仕事していけないし、生きていけないですよ。」

吉田 「話してて面白いと思うのが、ちゃんと意見の言い合いができる。考え方がわたし達と全然違ったりするから。」

木下 「なるほどね。」

吉田 「『何でそう思うん?』って聞いたら、『わたしはこうやから』って。そういう生き方もあるんや!ってなるから。話してて面白いもん。」

木下 「あ~。なぎちゃん(渋谷凪咲)とか『何でそう考えてるんですか?』って、めっちゃ興味を持ってくれてるねんけど。」

吉田 「うんうん。」

木下 「なぎちゃんはめっちゃ聞いてきて、『それってどういうことですか?』とか『その話聞きたいです』とか。」

吉田 「うんうん。」

木下 「で、うちが一通り喋るやんか。じゃあ、どんどん顔が暗くなっていくねん(笑)」

吉田 「分かる!確かになぎちゃんそういうところあるよな(笑)」

木下 「めちゃめちゃ険しい顔をして『え~、そうなんですか~』って(笑)。毎回、最終的に下を向いてるから(笑)。でも、毎回聞いてくれるから。」

吉田 「(なぎちゃんは)最近は百花のことを『男かな?』と思いだしてるからな(笑)」

木下 「思ってる(笑)。着替えるとき気まずいねんて。おもしろいよな(笑)」

吉田 「『百花さんの前で着替えるのは違う』って(笑)」

木下 「『恥ずかしい』って言うもんな(笑)」

吉田 「そうそう。触られるのも気まずいらしい(笑)」

木下 「おもしろい(笑)」


スポンサーリンク