NMB48上西恵が卒コンの円陣で言った、本当に素敵な人だと思った言葉とは?(磯佳奈江 吉田朱里)「TEPPENラジオ」

teppenradio20170425
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年4月18日放送

出演メンバー

磯佳奈江(いそちゃん)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

上西恵 卒業コンサートのエピソード

吉田 「恵ちゃんとのライブはどうでした?」

磯  「けいっちさんとは地方組同士で。NMB48に入ったときに、大阪に来て1番最初に喋ったのが上西恵さんです。」

吉田 「そうなんや。」

磯  「最初に喋りかけてくれたのがけいっちさんで。」

吉田 「恵ちゃんは後輩の面倒見もいいもんな。」

磯  「はい。なので、その思い出もありますし。卒業ライブでやらせてもらったのが『雨の動物園』」

吉田 「チンパンジー(笑)」

磯  「はい(笑)。チンパンジーをやらせてもらったんですけど。これはけいっちさんが選んでくれたみたいで。『磯ちゃんはチンパンジーが合うよ!』みたいな(笑)」

吉田 「(笑)」

磯  「その日は他にセットリストで大人っぽい曲とかもあったんですけど。そこには選ばれずに、チンパンジーとして(笑)」

吉田 「わたしは、さすが恵ちゃんやなって思った。磯ちゃんにチンパンジーをやらせるあたりがすごくおもしろいなって(笑)」

磯  「朱里ちゃん笑ってたでしょ!(笑)」

吉田 「笑ってないです(笑)」

磯  「まあ、でも本当に選んでもらえてうれしかったですね。」

吉田 「恵ちゃんとはご飯とかもよく行ってたもんな。」

磯  「よく行きましたね。本当に良くして頂きました。」

吉田 「自分はもっと泣くかなって思ってたけど。恵ちゃんの綺麗なドレス姿を見て、すごく良かったな~って思った。」

磯  「確かに。」

吉田 「本当にNMBのために頑張ってきたメンバーの1人やったから。綺麗な形でちゃんと卒コンをやってもらえる恵ちゃんを見て、良かったな~って安心した。綺麗な形で幕を閉じれて良かったなって。」

磯  「うんうん。」

吉田 「あっ、そうや!恵ちゃんのファンの人が卒コンをするために署名活動をしてるっていうのを聞いてて。」

磯  「えー!」

吉田 「ファンの人達も卒コンをしてほしかってんて。」

磯  「あ~、『(卒コンを)やりましょう』っていうのを署名活動で。」

吉田 「うん。その一体感もすごいなって思ってた。」

磯  「本当に愛されてますよね。メンバーにもファンにも。」

吉田 「そう。あんなに愛されてる人やったからこそできた形の卒コンやったやんか。」

磯  「はい。」

吉田 「しかも、セットリストも(メンバーへの)愛に溢れてて。」

磯  「本当にけいっちさんらしい。」

吉田 「『今後のNMBを考えてこの子にはこれをやらせたい』とか、本当によく考えて作ってくれてたから。」

磯  「最後の最後まで自分じゃなくてメンバーのことを考えてくれるっていうところがけいっちさんらしい。」

吉田 「そう。で、円陣のときに『わたしのファンの取りにいく気持ちで。この人達は次の推しメンを探しに来てるから、今日はわたしのファンの取りにいく気持ちで頑張ってください。』って言った恵ちゃんがすごいと思った。」

磯  「本当に。あの言葉はなかなか出ないっていうか。思っててもなかなかね。」

吉田 「言いにくいよな。」

磯  「それを言ってくれるけいっちさんは本当に優しいです。」

吉田 「本当に素敵な人です。」

磯  「素敵な方ですね。」

吉田 「仲良い人のことをめっちゃ褒めて、なんか自分で笑っちゃう(笑)」

磯  「(笑)」

吉田 「まあ、彼女はもう飛び立って行きましたからね。」

磯  「そうですね。また新たな道で頑張ってもらいたいですね。」


スポンサーリンク