NMB48太田夢莉 劇場公演の1曲目『長い光』のソロの歌い出しで気まずいこととは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170418-8
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年4月18日放送

出演メンバー

太田夢莉(ゆうり)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

『恋愛禁止条例公演』の1曲目『長い光』で1人で登場して歌い出す

矢倉 「あれどう?初日とかすごいよかったよ。わたしやったら絶対無理やなって思って。初日なんか特にすごい緊張感の中で。」

太田 「初日は公演名も発表されてない段階で。」

矢倉 「そうやったな。」

太田 「1曲目は普通ならね。」

矢倉 「みんなで出てきて盛り上がろう!みたい感じやもんな。」

太田 「はい。なのに幕が開いた瞬間、ぼっちで(笑)」

矢倉 「(笑)」

太田 「ポツンみたいな感じで(笑)。自分が1番気気まずいなって思う瞬間が生誕祭のときで。この間の楓子さんのときもそうなんですけど、OVERTUREで『ふぅちゃん!ふぅちゃん!』ってコールしてる中にそのあと自分が1人で出るっていうのがすごい気まずくて。」

矢倉 「なるほどね。それはあるよな。でも、これはこういう公演やからな。」

太田 「この間の梓(植村梓)の生誕祭のときが1番気まずくて。」

矢倉 「うそー?」

太田 「梓のファンの方が『梓!梓!』ってすごい言ってて。」

矢倉 「あ~、梓のファンの方はすごい熱狂的やもんな。」

太田 「はい。しかも、梓もわたしのポジションをやったことがあるので。」

矢倉 「あ~。」

太田 「だから、なおさら。ちょっと、わたしでごめんなさいって思いながらやりました。」

矢倉 「でも、それは夢莉ちゃんのポジションやからな。」

太田 「そうですね。」

矢倉 「(オリジナルでは)たかみなさんがずっとそれをやってきてるからな。」

太田 「そうですね。たかみなさんに負けないようにって思いますね。やっぱり本家がすごい方なので。」

矢倉 「いやいや、負けてないですよ。」

太田 「これから(パフォーマンスを)上げていきます。」

矢倉 「是非みなさんに生で観に来てほしいよな。」

太田 「はい。」

矢倉 「チームB2の公演にね。」

太田 「来てほしいですね。」


スポンサーリンク