NMB48太田夢莉 女性よりも男性の体のほうが見たいし見られたい!「TEPPENラジオ」

teppenradio20170418-14
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年4月18日放送

出演メンバー

太田夢莉(ゆうり)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

トークテーマ「服を脱ぐ」

矢倉 「NMBにいてると衣装を脱ぎ着することが多いやん。」

太田 「はい。」

矢倉 「わたし、それがすごくめんどくさくて。すごく時間が掛かる。」

太田 「あ~。わたし、前にも話したことがあるんですけど、女体が本当に好みじゃなくて。」

矢倉 「女体(笑)」

太田 「女体が無理で(笑)。NMBで大人数で着替えたりするじゃないですか。」

矢倉 「うんうん、着替えるよな。」

太田 「わたし、人前で着替えるのもなんか無理で。」

矢倉 「え~。」

太田 「同性でも無理なんです。むしろ異性のほうがいけるぐらい。」

矢倉 「え~!」

太田 「同性のほうがなんか逆に、見たくないし見られたくないし、みたいな感じで。これはここ(NMB)に入って困ってることですね。」

矢倉 「そうなんや。大変やな。公演のときはみんなで着替えるもんな。」

太田 「そうなんですよ。全然見たくないし、見られたくもないので。1人で着替えたいです。」

矢倉 「確かに、夢莉ちゃんが着替えてるのを全然見てない。ひっそり着替えてるねんな。」

太田 「ひっそり着替えてますね(笑)」

矢倉 「見たことないわ。」

太田 「着替えてるのを見るのがなんか無理なんですよね。」

矢倉 「へ~。」

太田 「男性のほうが全然見れます。」

矢倉 「『男性のほうが見れます』って発言は大丈夫か?(笑)」

太田 「なんか同性のほうが無理なんですよね。」

矢倉 「珍しいな、おもしろいな(笑)」

太田 「(笑)」

トークテーマ「俺の嫁」

太田 「あ~、これはオタクが言いがちですよ。」

矢倉 「『俺の嫁』ってどういうことなん?」

太田 「二次元のキャラクターとかを好きすぎて『俺の嫁』って言っちゃうんですよ。全然『俺の』じゃないのに。」

矢倉 「(笑)。紹介するときに『俺の嫁の○○』みたいな?」

太田 「あ~、そうじゃないかな。例えば、好きなアニメのキャラに『○○は俺の嫁!』みたいな感じで、オタクがよく使いがちで。」

矢倉 「うんうん。」

太田 「わたしも『嫁』がもう3人ぐらいいるんですけど。」

矢倉 「多っ(笑)」

太田 「いっぱいいるんですよね。これはいつかお話ししたいと思うんですけど。」

矢倉 「楽しみ(笑)」

太田 「『嫁』いますか?(笑)」

矢倉 「『俺の嫁』って使ったことないわ(笑)」

太田 「まあ、楓子さんが『俺の嫁』って言ってたらなんか嫌ですけどね(笑)」

矢倉 「(笑)」


スポンサーリンク