NMB48矢倉楓子 城恵理子 友達の恋バナについていけない!制服デートをするのが憧れだった「TEPPENラジオ」

teppenradio20170411-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年4月11日放送

出演メンバー

城恵理子(ジョー)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

トークテーマ「友達」

矢倉 「友達と会うってなったらどういうところに遊びに行く?」

城  「え~、どこも行ってないかな。」

矢倉 「お茶とか行って話すだけ?」

城  「そう、話すだけかな。あと、映画とかかな。」

矢倉 「いいね。」

城  「何してる?」

矢倉 「友達の学校の前まで遊びに行ったりしたり。」

城  「学校?」

矢倉 「学生のときとか、校門の前まで行って、そこから30分だけお茶して帰ったり。」

城  「へ~。」

矢倉 「お家から近い場所で会うときはそういう感じやったかな。」

城  「うんうん。」

矢倉 「最近は会えてないけど。(遊びに行くなら)何したらいいやろな?」

城  「小さい頃とかやったら公園とか行ったりしたけど。」

矢倉 「プリクラ撮ったりな。」

城  「あ~、してた。」

矢倉 「今はそういうのは無いもんな。」

城  「大人って何をしてんねんやろ?どこに行ってんねんやろな。」

矢倉 「ショッピングしたり、喋ったりとかかな。」

城  「女子は喋ることが好きなんかな。」

矢倉 「やっぱり恋バナやな。」

城  「なるほどね。」

矢倉 「でも、友達の恋バナについていかれへんねん。」

城  「確かに(笑)」

矢倉 「全然分からへんねん。『うんうん』ってうなずいてるけど、自分は喋ることがないやんか。」

城  「それな(笑)」

矢倉 「聞いてるだけやから。」

城  「そうやな。」

矢倉 「分からんけど、『ふ~ん』みたいな感じ(笑)」

城  「(笑)。わたしの友達は彼氏がいるんですけど、その彼氏とすごい仲が良くて。お揃いのコーデとか10着ぐらい持ってて。」

矢倉 「へ~、珍しい。」

城  「それで、ユニバとか行ったりとか。」

矢倉 「うわ~、素敵!」

城  「めっちゃ仲が良さそうで。毎回、これがカップルなんや!って思い知らされる(笑)」

矢倉 「ちょっと寂しい気持ちになるな(笑)」

城  「めっちゃお似合いで普通に羨ましい。」

矢倉 「いいな~。」

城  「制服デートとかもしてた。」

矢倉 「制服デートってすごい憧れやってん。」

城  「憧れよな。」

矢倉 「ユニバとかに制服で行って、お揃いのを耳に付けたりさ。」

城  「はいはい。」

矢倉 「小学生の頃、そういうのにすごい憧れてて。」

城  「小学生!?早くない?(笑)」

矢倉 「わたしもいつかやりたいな~って思ってたけど。」

城  「もう終わっちゃったな。」

矢倉 「そう、いつのまにか、知らん間に学生が過ぎ去って。」

城  「そうやな。終わっちゃったな。わたしも制服を見る度に『あっ、もう学生じゃないんか』って思うもん。そういうところで、年を取ったっていうのを思い知らされる。」

矢倉 「でも、まだ18歳やん(笑)」

城  「いやいや(笑)」

矢倉 「まあ、NMBにいたら、学生じゃなくなったら年を取ったっていう風潮があるからな。」

城  「そう、あるよな。」

矢倉 「菜々さん(山田菜々)で”おばさん”って言われてたけど、よく考えたら全然おばさんじゃないもん。」

城  「ほんまやな(笑)」


スポンサーリンク