NMB48久代梨奈 山本彩とは話せない!何を話したらいいか分からない「TEPPENラジオ」

teppenradio20170404-2
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年4月4日放送

出演メンバー

久代梨奈(りなっち)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

トークテーマ「山本彩」

吉田 「さや姉をどう思いますか?」

久代 「彩さんとは話せないですね。」

吉田 「え~!まだそういうメンバーもいるねんな(笑)」

久代 「います、います。う~ん、何を話したらいいか分からない。」

吉田 「さや姉は(相手から)来てくれたほうがうれしいタイプやと思う。自分からは絶対いかんもん。」

久代 「あ~。何を話そう・・・。わたし、無いです。」

吉田 「嘘~!まあ、朱里は割と一緒にいることが多いけど、同期やしな。」

久代 「うんうん。」

吉田 「同期のメンバーの卒業が続いて、さや姉との距離はどんどん縮まった気がする。ここ何年かで今が一番さや姉と一緒にいる気がする。」

久代 「あ~。」

吉田 「知らず知らずのうちにめちゃくちゃ信用してるし、何回も助けてもらったし。」

久代 「うんうん。」

吉田 「大変なところを見せへんけど、分かるところは分かるやん。『あ~、大変なんやろな~』って。」

久代 「うんうん。」

吉田 「どうにかしてあげたいけど、自分は何もできないもどかしさはある。」

久代 「うんうん。何年も一緒にいるとメンバーとの距離って縮まりますよね。」

吉田 「うん。誰と一番仲が良いの?」

久代 「なんだかんだいってあんちゅ(石塚朱莉)とは、しょうもないことでもLINEするし、色々話すし。」

吉田 「なんか”ニコイチ”って感じ。」

久代 「本当ですか?」

吉田 「うん。」

久代 「うれしいな~。」

吉田 「でも、意外やんな。その2人が仲良いって。」

久代 「初期は全然仲良くなかったです。趣味もあんまり合わないし、することも違うから。でも、(旧)チームMに3期生が少なかったから『あんちゅに頼るしかない』みたいなとこもあったし。」

吉田 「そういう存在って大きいし、ほんまに大事しやんなあかんなって思うな。」

久代 「はい。」


スポンサーリンク