NMB48川上千尋 吉田朱里は典型的な”女子”で話しかけにくい先輩だと思っていた!「TEPPENラジオ」

teppenradio20170328-6
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年3月28日放送

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

吉田朱里のことをどう思っていた?

川上 「今はすごい親しみやすくて。」

吉田 「今はラジオやから敬語でかしこまってるけど。普段はそうでもないよな(笑)」

川上 「そうそう(笑)。普段は『朱里ちゃーん!』みたいな、馴れ馴れしく呼んでて(笑)」

吉田 「そう、めっちゃ馴れ馴れしいんですよ(笑)。むかついてた!」

川上 「えー!うそー!?」

吉田 「うそうそ(笑)」

川上 「今はすごい優しいなって思うんですけど。前は正直、取っかかりにくくて(笑)」

吉田 「(笑)」

川上 「すごく”先輩”っていうイメージがあったから。」

吉田 「それめっちゃ言われる。」

川上 「だから、喋るのも緊張した。」

吉田 「うそー!朱里、態度でかいんかな?」

川上 「(笑)」

吉田 「『初めは怖かった』ってめっちゃ言われる。」

川上 「めっちゃ”女の子”してる先輩なんかな?って。」

吉田 「あ~、典型的な”女子”の感じ。」

川上 「そうそう”女子”って感じで思ってたんですけど。今は全然(笑)」

吉田 「なんでやねん!(女子力の)キャラを壊さんといて!(笑)」

川上 「(笑)。女子力はめっちゃあるけど、サバサバしてる女の子で。めっちゃいいなって思います。」

吉田 「よかった~(笑)。同じチームになるまではちょっと喋る程度やったけど。」

川上 「うんうん。」

吉田 「同じチームになって、選抜でも一緒になって。ほんまに一緒にいる時間が増えたよな。」

川上 「増えた。」

吉田 「ご飯も行ったもんな。」

川上 「ご飯行った。」

吉田 「カフェで語ったよな(笑)」

川上 「そう、なぎさ(渋谷凪咲)と。」

吉田 「なぎちゃんとちっひーとやたら真面目に語ったりして。意外と仲良しなんですよね(笑)」

川上 「そう、仲良いんです(笑)」


スポンサーリンク