NMB48矢倉楓子 古賀成美の加入当初は肌が黒すぎて外国人かハーフかと思っていた「TEPPENラジオ」

teppenradio20170321-2
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年3月21日放送

出演メンバー

古賀成美(なる)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

古賀成美 中学時代は陸上部で長距離を走っていた

矢倉 「だから黒かったんか。」

古賀 「そうやねん!だから真っ黒やってん。」

矢倉 「なんか、このラジオの収録が始まる前にマネージャーさんになるの昔の動画を見せてもらってんやんか。」

古賀 「ちょっと待って!それ、わたしにも送られてきてんけど(笑)」

矢倉 「なるがめっちゃアイドルアイドルしてて(笑)。もう首のかしげ方とかすごいねん。肩に付くんちゃうかってぐらい首をかしげて『どうなるなるなる~』って、張り切って飛び跳ねてたよ(笑)。」

古賀 「(笑)。」

矢倉 「細いし真っ黒やったもん。」

古賀 「そうやねん。真っ黒で。」

矢倉 「最初、レッスン場で会ったときは日本人じゃないなって思ったもん。」

古賀 「おい!どういうことやねん(笑)」

矢倉 「だから、ハーフかな?って思っててん。」

古賀 「黒すぎて?」

矢倉 「それか、黒い肌の外国の方なのかな?って。」

古賀 「あ~。わたし、昔よくタイの人のハーフやと思われててん。」

矢倉 「うん、そっち系やな。」

古賀 「でも、今は白いやろ?」

矢倉 「ほんまに白くなった。」

古賀 「そうなんですよ。ふぅちゃんは青白かったよな。」

矢倉 「おいおい(笑)。」

古賀 「(白すぎて)消えそうやったよな(笑)」

矢倉 「消えそうやった(笑)。今はだいぶ元気になってきました。」

古賀 「よかった、よかった。」

矢倉 「長距離は今はどうなん?」

古賀 「今はもう無理。」

矢倉 「(中学時代のタイムは)何秒とかやったん?」

古賀 「1000mを3分で走ってた。」

矢倉 「へ~!それはすごいん?」

古賀 「どうなんやろ?」

矢倉 「多分すごいと思う。」

古賀 「このときは普通に1番先頭を走ってた。」

矢倉 「すごいやん。1位やん。へ~、ほんまに速かったんや。」

古賀 「昔は速かってん。今はもう激遅。」

矢倉 「またやってみたら速いかもね。新たな一面を知れましたね。かっこいい。」

古賀 「ありがとうございます(笑)」


スポンサーリンク