NMB48沖田彩華 吉田朱里 卒業は考える?卒業後を考えると不安?「TEPPENラジオ」

teppenradio20170228-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年2月28日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
沖田彩華(あーぽん)

スポンサーリンク

上西恵・藤江れいな・薮下柊 卒業が続いている

吉田 「卒業が続くけどどう思います?」

沖田 「続きますね。どうなんですかね。」

吉田 「朱里達は恵ちゃんのこと(卒業)は知ってたからな。」

沖田 「うん。なんか、人が卒業することに対して止めるのも無責任なことですしね。」

吉田 「そうやねんな。」

沖田 「その子の人生なので。」

吉田 「そうそう。でも、みんなそれぞれ明るい未来を持って卒業していくから。暗い卒業じゃないからな。」

沖田 「うん。だから応援したいなって思いますけどね。」

吉田 「卒業は考える?」

沖田 「どうなんですかね。現実味がないよね。特に1期生やから、全てをここ(NMB48)に注いでるから。」

吉田 「そうやで。今、NMBがなくなったら何も残らないもんな。」

沖田 「そうそう。もうちょっとがんばりたいなって思います。」

吉田 「(卒業後に)めっちゃ勉強ができて社会に戻れるとか、何かあればアレやけど。そんな勇気もないし。」

沖田 「そうそう。今から勉強する勇気はない。」

吉田 「ないよな(笑)」

1人暮らしで困ることはないですか?

沖田 「全くないですね。逆に実家に帰ったときのほうが困る。」

吉田 「なんで?」

沖田 「お風呂の順番待ちとか。隣りに誰かがいるとか。わたし、『SHOWROOM』でもめっちゃ言ってるんですけど、結婚しても家庭内別居がいい。」

吉田 「えっ!?何で?ご飯とかも?」

沖田 「ご飯を作るのとかは全然いいんだけど。家庭内別居か2LDK以上。1人に1部屋がある。」

吉田 「へ~。」

沖田 「わたし、そうじゃないと本当に無理だと思う。15歳から1人で住んでるから。」

吉田 「そっか。1番、人として成長するときに1人で住んでるから。」

沖田 「そう。もう、1人じゃないと無理やな。」

吉田 「へ~。」


スポンサーリンク