NMB48吉田朱里 太田夢莉 山本彩 城恵理子でアニメイトに行ったエピソード「TEPPENラジオ」

teppenradio20161213-5
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2016年12月13日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
太田夢莉(ゆうり)

スポンサーリンク

吉田朱里・太田夢莉・山本彩・城恵理子の4人でアニメイトに行った

太田 「そうなんです。あのときは空き時間があって、1人でアニメイトに行こうと思って『アニメイト行ってきます』って彩さんに言ったら(彩さんも)『行く~』って言って。城も最近オタ活してるっぽいんで誘ってみて。まあ、アカリンは行かないかなって思って。」

吉田 「でも、そのあとに4人でご飯の約束してたんですよ。」

太田 「そうそう、4人でね。だから、しょうがないけどアカリンは待機かなって思ってたら、アカリンも『行く』って言い出して(笑)」

吉田 「そう。だって自分の知らない世界って知ってみたいじゃないですか(笑)」

太田 「『アニメイトに行きたい』っていう言葉がアカリンの口から出るって、そんなこと思ってもなかったからびっくりして。で、日本橋のオタロードで『アカリンですか?』って声を掛けられるアカリンの姿がおもしろすぎて(笑)」

吉田 「そう、女の子が声を掛けてくれて。」

太田 「あそこで声を掛けられたら気まずいね~(笑)」

吉田 「初のアニメイトは、まず入った瞬間。みんなはわたしがコスメとかを買いに行く感覚やと思うねん。(自分なら)そういうときは『このコスメよくない?』とかキャッキャ言いながら行くのに、入った瞬間、無言で3人ともザーってどっか行っちゃって(笑)」

太田 「(笑)」

吉田 「『置いて行かんといてよ!』みたいな(笑)。『わたしあっち行ってくるから』っていう一言も交わさずザーって(笑)」

太田 「そうそう(笑)。オタクあるあるやねん(笑)」

吉田 「そうなん?(笑)」

太田 「そう、思うがままに自分の好きなアニメコーナーに突っ走るから。『アカリンを忘れてた!』って思って、アカリンを探しに行ったらラブライブのDVDケースの前で突っ立ってた(笑)」

吉田 「そうそう、唯一ラブライブは知ってたから。キャラクターだけね、中身は全然知らないんだけど。『あっ、これがラブライブか~』って思って(笑)」

太田 「それを見てる顔がおもしろすぎて写真撮りたかった。」

吉田 「うそ~(笑)」

太田 「(笑)」

吉田 「いや~、おもしろかったよ。楽しかった、わたしの全然知らない世界で。」

太田 「良かった。そう言ってもらえたなら。オタク側からすれば、アカリンとか女子力とかパリピ系の女の子にオタク趣味を受け入れてもらえるのはすっごいうれしい。」

吉田 「どういうこと?(笑)何をそんなにオタクを代表してるわけ?(笑)」

太田 「(笑)。なんかオタクってやっぱり敬遠されがちで。」

吉田 「わたしはそんなん思わへんけど。」

太田 「なんか、『オタクきめー(笑)』って思ってもらっても全然いいけど。割と本気のほうで『マジ、近よんな』みたいなリア充タイプの子もいて、でもアカリンはそっちタイプじゃなくて『オタクようこそ!オタクでも良いよ!』みたいな雰囲気を醸し出してくれるのが優しい。」

吉田 「(笑)。わたしはみんなと一緒にどっかに行きたくて。アニメイトに行くことなんてないから行ってみたかってん。」

太田 「うんうん。」

吉田 「この前、秋葉原のアニメイトの前を車で通ったんですよ。ちょっとテンション上がったもんな。『わたしの聖地!』って(笑)」

太田 「違う、違う、違う(笑)」

吉田 「オタク気分やってん(笑)」


NMB48太田夢莉 山本彩のソロコンサートを観て惚れた!普段話してる人だとは思えなかった「TEPPENラジオ」
画像引用 twitterより 「NMB48のTEPPENラジオ」2016年12月13日放送 出演メンバー 吉田朱里(アカリン)...
NMB48太田夢莉 久代梨奈は性格が大人になった!新チームB2について語る「TEPPENラジオ」
画像引用 twitterより 「NMB48のTEPPENラジオ」2016年12月13日放送 出演メンバー 吉田朱里(アカリン)...
スポンサーリンク