NMB48加藤夕夏 『自分の努力不足です』今年の総選挙圏外について語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20160914
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2016年9月13日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
加藤夕夏(うーか)

スポンサーリンク

総選挙の結果を受けての思いは?

吉田 「色々あったもんな。」

加藤 「去年ランクインできて。(ランクに)入ったことがないときの悔しさと、入ったのを経験しての悔しさってめっちゃ違って。みんなが名前を呼ばれて発表を待ってる間とか、自分が入ったときにお祝いしてもらってうれしかったからお祝いの言葉もかけてあげたいけど。もう、なんか苦しかった(笑)」

吉田 「そうやんな。どえらいイベントをしてるもんだよ、このグループは(笑)」

加藤 「いや~、ほんまに48(グループ)のみんなは精神やられますね、これ(総選挙)。」

吉田 「うん。総選挙ほど精神やられるイベントはないです。『総選挙が全てじゃない』っていう方もいるけど、やっぱり総選挙の順位って気にはなるよな。」

加藤 「そう。それ(総選挙の順位)で決まることもけっこうあるし。」

吉田 「(ランクに)入ると入らへんじゃ違うしな。」

加藤 「入ったら自分の自信にもなるし、ここにいていいんやっていう安心感も。まあ、安心していいんかは分からんけど。そういうのもあって。」

吉田 「まあ、でもこの結果を受けて思うこともあると思うしさ。絶対無駄にはならへんと思う。」

加藤 「うんうん。出たことに後悔はしてないですね、全然。さらに自分を活気づけるというか。改めてがんばらないとなって。やっぱり自分の努力不足ですから。またここからがんばろうって気持ちですね、今は。」

吉田 「そうやって思えたらまだまだ成長できるってことやしな。」

加藤 「はい。がんばります。」


総選挙が、終わった瞬間は、、

もう嫌だ。出たくない。って

正直思いました。

今年で終わりにしようと考えてたし。

でもここで諦めたら、終わりにしたら

自分自身も終わってしまう気がして。

そんなの嫌だし

楽ではない道やけど

さらに、自分に打ち勝って

今年のポスターのキャッチフレーズにもした

『壁を壊して』いきたいと思います!

来年こそ、(来年も総選挙があれば)

絶対にネクストガールズのセンターをつかみ取れるように!

ここから、また頑張ります。

2016-06-19 加藤夕夏ブログより一部抜粋

NMB48太田夢莉 自分と須藤凜々花は絶対に今年の総選挙でランクインしないといけないと思っていた「TEPPENラジオ」
画像引用 twitterより 「NMB48のTEPPENラジオ」2016年9月6日放送 出演メンバー 矢倉楓子(ふぅちゃん) ...
NMB48木下百花 さや姉との出来事だけじゃない!休養から戻ってこれたのはチームMメンバーのおかげ「TEPPENラジオ」
画像引用 twitterより 「NMB48のTEPPENラジオ」2016年7月12日放送 出演メンバー 矢倉楓子(ふぅちゃん)...
スポンサーリンク