NMB48須藤凜々花 中学2年生の弟がラップにハマっていてメールの全部に韻を踏んでくる「TEPPENラジオ」

teppenradio20160830-4
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2016年8月30日放送

出演メンバー

矢倉楓子(ふぅちゃん)
須藤凜々花(りりぽん)

スポンサーリンク

中学2年生の弟がラップにハマってる

須藤 「そうなんです。めちゃくちゃうざいんですよ。」

矢倉 「中2の弟がラップを!?」

須藤 「ラップの凝り方がうざいんですよ。離れて住んでるんでメールをよくするんですけど。」

矢倉 「仲良し。」

須藤 「全部に韻を踏んでくるんですよね。ラップで(笑)」

矢倉 「えー!(笑)」

須藤 「なんか流行ってるらしくて、世間的にも。」

矢倉 「へー。わたしの弟も今、中学1年生で。」

須藤 「おー、(年が)近いですね。」

矢倉 「近いけど。ラップ聞いたことないな(笑)」

須藤 「ほんとですか?」

矢倉 「うん。」

須藤 「意外とやってやってるんじゃないですか?裏で、フリースタイルで。」

矢倉 「やってるのかな?(笑)」

須藤 「はい。」

48グループのファンだったけどNMB48には興味が無かった?

須藤 「多分、NMBの知識が1番無かったっていうか。」

矢倉 「知らんかったんや。」

須藤 「1番すごいグループだと思ってたんですよ。やばいと思ってて。」

矢倉 「そんなところにドラフトで指名が入って。」

須藤 「えー!と思いました。見向きもされないと思ってたんで。」

矢倉 「実は(チーム)Mもりりぽん取りたいなって話してて。」

須藤 「えー!そうなんですか!?」

矢倉 「そう。取ろうと思ってて。みんながりりぽんを(一巡目で)指名して、そこで(チーム)Nが取っちゃったから、『あー、もうダメだったね』って。」

須藤 「へー!うれしいです。それは。」

矢倉 「そうそう。もう取り合いでしたよ。」


NMB48須藤凜々花 AKB48のシングル選抜で小嶋陽菜にダンスを教えた話「TEPPENラジオ」
画像引用 twitterより 「NMB48のTEPPENラジオ」2016年8月30日放送 出演メンバー 矢倉楓子(ふぅちゃん)...
NMB48須藤凜々花 母親の病気や卒業を考えていたと発表した総選挙のスピーチについて語る「TEPPENラジオ」
画像引用 twitterより 「NMB48のTEPPENラジオ」2016年8月30日放送 出演メンバー 矢倉楓子(ふぅちゃん)...
スポンサーリンク