NMB48村瀬紗英 渋谷凪咲 高校生のときはアイドルとして周りからはどんな反応をされてた?「NMB48学園」

nmb48gakuen20170506
画像引用 twitterより
「NMB48学園 こちらモンスターエンジン組」2016年5月6日放送

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)
村瀬紗英(さえぴぃ)
西森洋一(モンスターエンジン)
大林健二(モンスターエンジン)

スポンサーリンク

高校生活について

大林 「お二人は高校生活はどうやった?」

村瀬 「わたしはもうNMBに入ってたので。」

大林 「何年生のときに入ったん?」

村瀬 「中3です。」

大林 「そうか。高校に行きながら、NMBもやって。」

村瀬 「はい。(高校には)たまに顔を出すぐらいで。」

大林 「あ~、そのときはどんな感じなの?」

村瀬 「もう、(周りからは)アイドルとしてって感じで。」

大林 「へ~。」

西森 「公立?私立?」

村瀬 「私立の女子校だったんですけど。」

大林 「それやったら、すごい僻み妬みみたいなのはないの?」

村瀬 「全然、全然!みんなめっちゃ協力してくれて。テストの前とかノートとか貸してくれたり。」

大林 「カンニングペーパーとか?(笑)」

村瀬 「カンニングペーパーはないですよ(笑)。修学旅行も行ったんですけど、そこでめっちゃ距離が縮まって仲良くなったんですけど。でも、また学校にあんまり行かなくなると距離ができてしまって。」

渋谷 「あ~。」

西森 「そうやんな。久しぶりやったら変な感じになるもんな。」

村瀬 「そうなんですよね。」

大林 「なぎちゃんは?」

渋谷 「わたしは中学が私立の女子校で、そのまま(エスカレーター式で高校に)上がっていったので友達はずっと一緒で仲良くて。」

西森 「あ~、なるほど。」

渋谷 「でも、(高校の)途中でアイドルになったから、みんなは変な感じみたいで。」

西森 「それは変な感じがするよな。」

渋谷 「先生もみんなも、てんやわんやみたいな(笑)」

西森 「そのことでそんなにてんやわんやにはならんと思うけどな(笑)」

大林 「なぎちゃんが来たらワー!ってなるの?(笑)どういう状況?ってなるよ(笑)」

渋谷 「(笑)」

村瀬 「どんな学校やねん(笑)」

渋谷 「でも、(周りの環境が)変わっちゃったから。」

村瀬 「うんうん。変わるよな。」

大林 「すごいよな。高校の同級生が急にアイドルになったりとかないもんな。想像しにくいよね。」

村瀬 「わたしも驚かれましたね。」

大林 「(周りは)えー!ってなるよね。」

村瀬 「うんうん。」


スポンサーリンク