上西恵 けいっちのNMB48学園 最終回、最後のメッセージ!「NMB48学園」

nmb48gakuen20170401
画像引用 twitterより
「NMB48学園 こちらモンスターエンジン組」2016年4月1日放送

出演メンバー

上西恵(けいっち)
渋谷凪咲(なぎちゃん)
西森洋一(モンスターエンジン)
大林健二(モンスターエンジン)

スポンサーリンク

上西恵 最後のメッセージ

・このラジオを始めたときの気持ち

上西 「このラジオを始めたときの気持ちはですね、さや姉からわたし(に交代する)というプレッシャーはもちろんありました。さや姉からわたしになることでリスナーの方が減るんじゃないかな?とか、さや姉は頭も良くてしっかりしてたので、わたしもしっかりしなきゃ、頭良くならなきゃっていうのはありました。」

・モンスターエンジンの最初の印象

上西 「やっぱり大大大先輩なので、どう接したらいいんやろ?っていうか。ラジオの(収録中の)曲を流してるときはわたしはどうしてたらいいんやろ?とかあったんですけど(笑)。始まってみたらすぐに優しさが伝わってきたので、すぐに緊張は無くなったというか、安心して、いつもの素のわたしでラジオをすることができました。」

・ラジオの仕事をすることへの想い

上西 「やっぱり声だけだと難しいこともあると思うんですけど、わたし的には1番素で話せるというか、自分を1番伝えることができるお仕事だったので。本当に大好きでした。」

・残るメンバーなぎちゃんへの想い

上西 「なぎちゃんには本当に心配も何もしていないんですけど(笑)。わたしは菜々ちゃんが卒業するときに、『次はなぎちゃんがいいな~』って思ってたら本当になぎちゃんで、すごく安心したっていうのもあるので。次に来る子をなぎちゃんが引っ張ってくれたらいいなって思います。多分、なぎちゃんならしっかり引っ張ってくれると思います。」

・リスナーへのメッセージ

上西 「本当にリスナーさんのおかげでラジオは成り立っているので。毎回毎回聴いてくださってありがとうございます。握手会では、もうラジオの話をする人しかいないぐらい聴いてるファンの方が多かったし。メールも全部は読めなかったですが、いつも『送ったよ』って言ってくださる方がたくさんいました。本当にありがとうございました。わたしが卒業してもずっとずっと聴き続けてください。」

上西恵 最後のトーク

大林 「NMB48学園はどうでしたか?」

上西 「本当に楽しかったし、当たり前なんですけど嫌だと思ったことが無かったし。本当に1番好きでした。」

大林 「そう言っていただけけて、こちらも本当にありがとうございました。なぎちゃん、(けいっちが)卒業してしまうよ。」

渋谷 「え~、本当に寂しいです。」

大林 「じゃあ、一緒に辞めるか?(笑)」

上西・渋谷 「(笑)」

西森 「辞める?『FM八戸ノ里』に行く?(笑)」

渋谷 「嫌ですよ~(笑)」

大林 「『FM八戸ノ里』なんて無いねん(笑)。まあ、寂しいですけど、(けいっちは)これから新しい世界へと飛び立って行くわけですから。」

西森 「そうですね。」

上西 「がんばります。」

大林 「というわけで、NMB48学園こちらモンスターエンジン組。今日はここまで。」

一同 「さようなら~。」

上西 「大好きでした!これからもずっとずっと聴いてくださいね!」


スポンサーリンク