NMB48古賀成美 2期生オーディションのときに武井紗良と仲良くなっていた!「SHOWROOM」

narumoka-showloom20170803-3
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2017年8月3日配信

出演メンバー

古賀成美(なる)
林萌々香(モカ)

スポンサーリンク

オーディションの思い出

林  「なるとはオーディションのときはあんまり喋らんかったもんな。」

古賀 「オーディションのときは喋らんかったな。」

林  「多分、1回も喋ってないな。」

古賀 「うん。」

林  「パーティー公演(PARTYが始まるよ公演)のときもそんなに仲が良かったわけじゃないもんな。」

古賀 「うん。(仲良くなったのは)お互い研究生になってからじゃない?」

林  「うんうん。そうやな。」

古賀 「わたし、2期のオーディションのときに武井紗良ちゃんと仲が良かった。」

(※武井紗良は1~4期までのオーディションを受けて不合格。ドラフト1期生としてNMB48に加入。)

林  「えー!そうなん?」

古賀 「うん。言ってなかってんけど、実は。」

林  「じゃあ、紗良ちゃんがNMBにドラフトで入ってきたやん。そのときは『おー!』ってなった?」

古賀 「わたし、初めは分からへんかってん。」

林  「そうなんや。」

古賀 「紗良ちゃんが『覚えてますか?』みたいな。『あのときの』みたいな。で、『あー!』みたいな。」

林  「へ~、そうなんや!すごいな。」

古賀 「見た目が全然変わってて。オーディションのときはポニーテールでめっちゃ茶髪やって。」

林  「雰囲気が違ったんや。」

古賀 「うん。めっちゃダンスができる子みたい感じで。」

林  「はいはい。なんかそういうのあるよな。ダンスできそうな子やなとか、歌できそうな子やなとか、自信に満ち溢れてる子やなとか。オーディションってそういうの分かるよな。」

古賀 「うんうん。」

人見知りを直す方法

古賀 「わたし、めっちゃ人見知りなんですよね。」

林  「そんなことないと思うけどな。」

古賀 「マジ。」

林  「ほんまに?」

古賀 「うん。だって、みんなから『初めは怖かった』ってめっちゃ言われるもん。」

林  「あ~、言われてたな。なんでなんやろな。あんまり喋らへんからかな。」

古賀 「なんか、『真顔が怖い』ってよく言われるねんやんか。」

林  「それはどうすることもできへんな(笑)」

古賀 「そう(笑)。あと、目の奥が死んでるんですよね。」

林  「(笑)」

古賀 「たまに、半目みたいになってボーっとしてるから、怖いみたいな。」

林  「あ~。」

古賀 「ずっと笑ってられへん。」

林  「目がずっと笑ってる人もいるよな。でも、ずっと笑われても逆に怖いで(笑)」

古賀 「(笑)」

林  「人見知りを直すって難しいよな。」

古賀 「うんうん。」

林  「向こうから話し掛けられるのを待ってたら、人見知りは絶対に直らへんから。」

古賀 「うんうん。」

林  「自分から1回話し掛けに行ったら、多分直ると思う。クセ付けていったら直ると思う。」

古賀 「確かに、そうやな。」

林  「まあ、あとは環境やんな。仕事で絶対に話さないとあかんかったら、そういう立場にいたら自然と直りそう。」

古賀 「うんうん。そういうことやな。」


スポンサーリンク