NMB48三田麻央 ライブの円陣で山本彩が涙を流しながら激励してくれたエピソード「SHOWROOM」

mita-showloom20170809
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2017年8月7日配信

出演メンバー

三田麻央(まおきゅん)

スポンサーリンク

2日目のライブ前の円陣で山本彩が涙を流しながら激励の言葉を言ってくれた

いや~、あの円陣は熱かった!彩さんはめったに泣かないからね。

なんか、1日目の『いつまで山本彩に頼るのか』っていうコンセプト自体が、メンバー自身があんまりしっくりきてなかったっていうのがありまして。

新しく若手の子を前に持っていくとか、向上心とか、盛り上げるためにやってたっていうのもあるし、新しい方向性を見つけるためにやったっていうのはすごく分かるけど。(去年)1回目にやったときもすごく達成感があったし、みんなで作りあげていくことの大切さを学べたからすごくよかったんですけど。

でも、今、この時期に何が一番重要かっていったら、誰一人欠けてないNMBでどこまで進めるかっていう、今のこの状況を打破できるかっていう。それをみんなが薄々気づき始めてた時期に、ライブをこのタイトルでやってしまったっていうのが、みんなの中でわだかまりができてて。

それを思ってる子がけっこう多かったらしくて。もちろん全力でぶつかったライブなんですけど。でも、やっぱり終わったあとに、『ちょっと寂しかったね』『不完全燃焼だね』っていうのがあって。

(今の時期にこのタイトルのライブという)この流れを、みなさんも『う~ん?』ってなってたと思うけど、それはメンバーもなってて。で、他にもNMBの中で色々なことがありまして。

今、アカリンさん(吉田朱里)がNMBのことをすごく考えてくれてて。色んな気持ちとかをメンバーに聞かせてくれて。後輩のメンバーも遠慮するんじゃなくて、どんどん意見を言ってて。

で、次の日のライブだったんですよ。メンバーがもう『やってやるぜ!』みたいな気持ちがガンガンに出てて。『よっしゃ!』ってなってるときに、彩さんが円陣で激励の言葉を言ってくれて。

そのときに、やっぱり彩さんについて行きたいなって思えたものがあって。それはアカリンさんだと役不足とか、そういうのじゃなくて。彩さんが円陣で何かを言ったりとか、ステージの一番前で踊ってたりすると、このままついて行こうって思えるんですよね。それは多分みんな思ってることで。やっぱりかっこいい。

それに頼るとかじゃないんですよ。もちろん頼ってる部分もあるんですけど。なんか、これが今のNMBなんやなって思うと、すごくいいなって思った。


スポンサーリンク