NMB48小嶋花梨 ファン時代は『自分が1枚投票して何が変わるんだ?』と思いながら総選挙に投票していた「SHOWROOM」

kojirin-showloom20180322
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2018年3月22日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

スポンサーリンク

今年の選抜総選挙に立候補する

わたしにとっては2回目の総選挙で。去年に関しては加入したばかりだったから、ずっと見てた総選挙に参加できるっていう感動を味わってました。あ~、こんな気持ちになるんだ、とか。去年でファンのほうの気持ちもメンバーのほうの気持ちも分かったから。

今年に関しては、結果をどうこうっていうより、立候補することが大事だと思うので。そりゃあ、結果が1番かもしれないですけど、総選挙の期間が大切だと思うから。その期間を、みなささんとどう良い期間にするか、チャンスにするか、だと思ってるので。

自分も、(ファン時代の)総選挙は「自分が1枚投票して何が変わるのかな?」って、思ったこともあったし。「自分がこんなにお金をかけて投票しても変わらないんじゃないかな?」って思いながら投票してたから。みなさんの気持ちが分かるぶん、こうやってわたしが立候補することによってしんどい思いをさせるって思うし。しないほうがいいのかもしれないけど。でも、しないといけないと思ってるから。

(立候補を)することによってチャンスになるかもしれないし。もしかしたら、これを機にわたしのことを知って頂けるかもしれないし。そのために、この(総選挙)期間、みなさんと協力していきたいって思ってます。

だから、この期間にみなさんと一緒にしていきたいこととかを、今後SHOWROOMで少しずつ決めて。投票期間が2週間ぐらいあると思うんですけど。その2週間と言わず、明日、立候補してからの期間に何かしていきたいと思ってます。わたしなりにできることをしたいと思ってるので。


スポンサーリンク