NMB48小嶋花梨 アイドルを好きなったのは顔面偏差値の高いNMB48のMVを観たのがきっかけ!「SHOWROOM」

kojirin-showloom20170712
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2017年7月12日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

スポンサーリンク

NMB48を好きになったきっかけ

わたしはアイドルが好きじゃなかったんですよ。どちらかというと嫌いでした。めっちゃ嫌いでした。『何だよ!このぶりっ子!』って思ってました(笑)。『何だよ!ぶりっ子アイドル!』みたいな(笑)。

わたしは小さいときから男っぽかったので。周りがみんなAKBさんが好きでも、全然興味が無くて。だけど、友達に紹介された(NMB48の)動画を観てみたら『めっちゃかわいいな!このグループ』って、そこからハマりました。まずは顔面偏差値の高いNMBの選抜メンバーさんを。

NMBの『僕らのユリイカ』を観て『なんじゃこれ!』ってなって、そこから入っていって。NMBを知って、アイドルのイメージが変わったんですよ。

わたしは、(アイドルは)めっちゃ“女の子”っていう方達ばっかりだと思ってて。アイドルのイメージっていうのが勝手にあったので。だけど、『げいにん』とかを観て、おもしろいっていうのもあったし、『アイドルなのにこんなことするんだ!』とか、そういうギャップも。

あと、ダンスやパフォーマンスですかね。ダンスもすごいし歌も上手で、何でもできるじゃないですか。そっからどんどんハマっていって。

わたしがNMBに入ってから、友達が『(NMBを)好きになった』って言ってくれることが多くて。今、アイドルに全く興味が無い方も、NMBだったら(アイドルの)イメージが変えられるんじゃないかなって思います。わたしがそうだったから。『アイドル?』って思ってる方がまだたくさんいると思うから。

関西弁なところも好きですね。まあ、わたしは標準語だけど(笑)。


スポンサーリンク