NMB48安田桃寧 小嶋花梨 理想のキスは高校の教室で強引に?「じゃんぐるレディOh!」

jungle-radio-20171207-2
画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2017年12月7日放送

出演メンバー

清水里香(りかてぃー)
小嶋花梨(こじりん)
安田桃寧(ももね)

スポンサーリンク

理想のキスのシチュエーションは?

安田 「これは今日の朝考えてた(笑)」

清水・小嶋 「(笑)」

安田 「学生やから、学校で。」

清水 「スクールラブね。」

安田 「そうそう。教室で男の子と2人きりになるねんやんか。かっこいい男の子がいるやんか(笑)」

小嶋 「妄想の中でね(笑)」

安田 「そう、妄想の中で(笑)。放課後、2人だけになってわたしが帰ろうとするねんな。」

小嶋 「うんうん。」

安田 「で、後ろを向いた瞬間に『ちょっと待って!』って片手を掴まれて、壁まで追い詰められて(笑)」

清水・小嶋 「(笑)」

清水 「漫画の読みすぎですね(笑)」

小嶋 「続きは?(笑)」

安田 「で、しちゃって(笑)」

小嶋 「チューを?」

安田 「うん。で、お互いが好きっていうのを確認して付き合う。」

小嶋 「付き合う前にチューしちゃうの?」

安田 「そういうことになる。」

小嶋 「あ~。わたしもちょっと似てる。スクールラブっていいよね。」

清水 「花梨ちゃんもそういうこと考えるんだ(笑)」

小嶋 「考えるよ~!だって高3だもん。」

清水 「そうか。2人はJKか。」

小嶋 「そうだよ。学生が終わっちゃうのが寂しいから、わたしのシチュエーションは卒業式の日。最後のお別れの日。」

安田 「あ~。」

小嶋 「(相手は)クラスの男の子でまだ付き合ってないの。」

安田 「うんうん。」

小嶋 「お互いずっと好きなのに言えずに。わたしもタイプ的に絶対言わないから。」

清水 「分かる、分かる。」

小嶋 「だから言えずに『あ~、今日で終わりなんだ。』って思ってて。誰もいない教室で片付けをしてたら、男の子が入ってくるの。『えっ、来た!』って思ったら、最後のお別れを言いながら・・・(笑)」

清水・安田 「(笑)」

小嶋 「最後のお別れ前に(好きだと)判明する、みたいな。」

清水 「あ~。『遅いよ!』みたいなね(笑)」

小嶋 「そうそう(笑)」

清水 「花梨ちゃん、ちなみにそれはどういうチューなの?(笑)」

小嶋 「えっ、どういうこと?(笑)」

清水 「種類が何個かあるからさ(笑)」

小嶋 「チューの種類?」

清水 「うん。」

小嶋 「最初は『チュッ』ぐらいがいいかな。」

清水 「本当か~?(笑)」

小嶋 「だってまだ付き合ってないもん。」

安田 「そうやんな。」

清水 「ももっちも『チュッ』でいいの?」

安田 「うん、1回目はそうやな。付き合い始めてお家でどうにかしたときに、まあまあまあ(笑)」

清水・小嶋 「(笑)」


スポンサーリンク