NMB48小嶋花梨 三田麻央に助けられた!昇格発表のときのネガティブ発言について語る「じゃんぐるレディOh!」

jungle-radio-20171102
画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2017年11月2日放送

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
安田桃寧(ももね)
城恵理子(ジョー)

スポンサーリンク

昇格発表のときのこじりんについて

リスナーからのメール「NMB48 7周年ライブの後半に研究生全員の昇格発表がありました。そのときの気持ちを聞かれたこじりんは嬉しさと、その反面、ちょっとネガティブな思いを言いかけていました。こじりんのことを心配して、そっとそばに居てくれたまおきゅん(三田麻央)の『大島さんならできるよ!』という、絶妙のタイミングで発せられた言葉に、即座に『小嶋だよ!』と、いつものようなこじりんの笑顔を見ることができて、会場もどっと沸いた瞬間でした。このやりとりを見て、NMB48は最高だなと、つくづく感じました。」

小嶋 「わたし、昇格発表があったときに、1発目に“不安”という文字しかでてこなくて。」

安田 「あ~。」

小嶋 「全員昇格っていうのも全く想像をしてなかったから。色んな感情が混ざりすぎて、あの場ではあんな暗いことしか言えなくて。今、すっごい反省してるんですよ~。」

安田 「いや~、まあな。」

小嶋 「本当に反省してま~す!」

城・安田 「(笑)」

小嶋 「もっと言えることがあったのなって。なので、まおきゅんさんには本当に感謝してます。」

城  「すごかったな。(会場が)『ワー!』ってなった。」

安田 「ほんまにね。」

小嶋 「あれが無かったら、わたし、どんどんどんどん暗くなってました。『本当にどうしたらいいですか?』とか言ってたと思います(笑)」

城・安田 「(笑)」

城  「(まおきゅんは)流石ですね。」

小嶋 「助かりました。ありがとうございました。流石です。」


スポンサーリンク