岸野里香 中野麗来 松村芽久未『今日から初舞台!松村芽久未ってどんな子?』「じゃんぐるレディOh!」

jungle-radio-20160622
画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2016年6月21日放送

出演メンバー

中野麗来(れいちぇる)
松村芽久未(めぐみん)
岸野里香(りかにゃん)

スポンサーリンク

中野麗来にとって松村芽久未とは?

6月26日に21歳の誕生日迎えるめぐみんからのリクエスト企画

松村 「松村芽久未とはどういう人物かを語ってほしい。客観的に、良いとこも悪いとこも全部含めて。改めて聞きたいなって。」

岸野 「なるほど。」

中野 「分かりました。」

松村 「麗来からいく?」

中野 「じゃあ、わたしから。とりあえず、しっかりしてるっていうか仕切ってくれるっていうか。文面がしっかりしてるというか、言葉が上手い。言葉がちゃんとしてるし相手に分かりやすい。説明が上手い。」

岸野 「『説明が上手い』って、良いところ(を話すのに)どっから入ってんねん(笑)」

中野 「(笑)。麗来やったら、これはどう伝えればいいんやろ?って迷うところを、めぐはちゃんと伝えるから。すごいなって思う。」

松村 「ありがとうございます。」

中野 「自覚なかった?」

松村 「自覚なかった。」

中野 「しっかりしてるよね。頼りがいがあります。」

松村 「うれしい。最初引っ張ってたよな。」

岸野 「えー、意外や。」

中野 「4期の(最初の)頃、めっちゃ引っ張ってくれてました。」

松村 「めぐ、引っ張ってたな。」

中野 「うん、めっちゃ先頭やった。」

松村 「なんであんな引っ張ってたんか分からんぐらい引っ張ってたもん。」

中野 「すごかったもん。でも、それについていってた。みんなが。」

松村 「それは、みんながついてきてくれたからこそ(引っ張ってた)。」

中野 「ありがとう。」

松村 「ありがとう。」

中野 「改めて言うと難しいけど。」

岸野 「さっきから同じことばっかり言ってんねんけど(笑)」

中野 「いつもありがとうってことは伝えたいですね(笑)。いつもありがとうございます。こんなわたしですが、これからもよろしくお願いします。」

松村 「よろしくお願いします。ありがとうございます。あとはLINEで送って。」

中野 「うん。そっちの方がいいわ。」

岸野 「まだ(良いとこが)ある前提で言ってるやん(笑)」

松村 「(笑)」

岸野里香にとって松村芽久未とは?

岸野 「そうですね、めぐはずっと入ってきた頃から里香のこと大好き、大好きって言ってくれてて。こんなに言ってくれる子ってほんとに珍しいし、ありがたいし。今もずっとじゃないですか?今もずっと好きって言ってくれて。」

松村 「だって好きですもん。」

岸野 「ありがとう。」

松村 「鼻血出ても好きですよ。」

(※りかにゃんは収録前に鼻血が出ていました)

岸野 「いつもかわいいなって思ってるんですけど。それだけじゃなくて、今日とかもすごい優しくてフォローしてくれたりとか。鼻血に関してですよ(笑)」

松村 「(笑)」

岸野 「いちいち全部が優しいんですよ。」

中野 「そうなんですよ、ほんまに優しい。」

岸野 「例えば、横に座ってるだけでも、ちょっと里香が『それ何なん?』って言ったら『何々ですよ、何々しますか?何々しますか?』って3つぐらい返してくれるんですよ。」

松村 「(笑)」

岸野 「食べ物の話やったら『食べますか?今度買ってきますよ。何日ですか?』ってところまで突っ込んでこれるんですよ。そこまでしてくれる子ってあんまりいないから。ほんとに優しいなって思います。」

中野 「優しい。」

岸野 「あとは、わたしが舞台してるときにご飯食べに行って、こういう(舞台の)お仕事がしたいって言ってたから。それが、今実現してるし。わたしも経験した舞台を、里香のこと好きって言ってくれるめぐがそういう風になってくれて、わたしもすごいうれしいなって思いました。がんばってほしいなって思います。」

松村 「すごいうれしい。」

中野 「麗来よりすごい、ちゃんと説明してて。」

岸野 「『説明してて』ってやたら言うけど何なんそれ?(笑)」

中野 「わたしが下の下に感じました(笑)」

松村 「あとでLINEで送ってくれるもんな。」

中野 「うん。」

松村 「そのスクショをツイッターに載せるわ。」

中野 「ほんまに!?」

岸野 「だいぶめんどくさい(笑)」

松村芽久未 21歳の抱負

中野 「じゃあ最後に、21歳になるめーちゃんからみなさんにメッセージを。」

松村 「生誕祭のときにもしっかり話すんですけど。今回、初めて頂いた舞台。演技っていうこと自体にまったく触れてなくて。むしろ逃げてるっていうか、自分の感情を出すのが苦手で。唯一出せるのダンスやから、ダンスが好きで。だから、全く自分が逃げてた分野に挑戦してみたいなって思って。

今回こうしてチャンスを頂いて。毎日が学べることばっかりやし。まだ本番を終えてないからどんな気持ちかも分からへんけど。でも、絶対終わってから、色んなことに対する考え方も変わると思うし。

里香さんを見てて、舞台してるときとかすごい楽しそうやなって思って。だから、それをNMBの方のお仕事の劇場公演とかにも繋げていきたいなと思うし。

今回限りでそれを終わらすんじゃなくて次も挑戦したいし、めぐは。21歳も止まらず、ちゃんと自分の意思とか目標を持って進んでいきたいです。時間を無駄にせず。」

中野 「素晴らしいよ、めーちゃんかっこいい。」

松村 「思ってる?(笑)」

中野 「思いすぎてしんどい」

岸野 「寝てたで(笑)」

松村 「寝てました?(笑)ふざけんなよ奈良!」

中野 「はあ?おい!全面戦争や!」

松村 「ごめんなさい、ごめんなさい。今のあかんな。」

岸野 「やばい、やばい。それはやばい。」

中野 「鹿連れてくんぞ!」

松村 「奈良の麗来ふざけんなよ。」

中野 「鹿連れてくんぞ!!」

松村 「ごめんなさい。」

中野 「はい。ということで、めーちゃんのたくさん言葉を聞けたのでわたしも幸せです。」

岸野 「幸せです!」

松村 「ありがとうございました。」

中野 「これからもがんばってくださいね。応援してるんで。」


スポンサーリンク