NMB48山本彩 ダンスのミスについて!ミスしてもポジションや振り付けによって見え方が変わる?「アッパレやってまーす!」

appare20180115-3
画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2018年1月15日放送

出演メンバー

山本彩(NMB48)
内田理央
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)
坪倉由幸(我が家)
蒼井翔太

スポンサーリンク

ダンスについて

ライブで、センター(立ち位置ゼロ番)で踊るとき、間違えるのは怖くないのか?という話から・・・

山本 「ゼロは、最悪、周りと違っても正直許されるんですよ。」

一同 「へ~。」

山本 「フリを間違えたり、フリが飛んでも、ちゃんと自分で魅せられてれば。」

一同 「へ~。」

鈴木 「じゃあ、どこのポジションが間違えたら一番ヤバいんですか?」

山本 「フリにもよるんですよね。ユニゾンっていう、全員同じ動きのフリだったら、どこにいても間違えたら目立つんで。」

一同 「へ~。」

山本 「カノンっていう、ポジションごとに順番に踊っていく。例えば、端の2列から順々に回っていくのとか。」

濱口 「あ~、あるある。それがカノン?」

山本 「そうです。ああいうので、4番目の人が1番目に回っちゃったりしたら、すごく目立っちゃいますね。」

一同 「あ~。」

鈴木 「でも、毎回ミスする奴は一緒でしょ?(笑)」

坪倉 「何を聞き出したいんだよ(笑)」

山本 「でも、先に誰かが間違えて、気をつけようと思うのに同じ箇所で間違えちゃったりとかもするので。そういうときは『まあ、ここは間違える箇所やな』って感じで(笑)」

濱口 「『そこ回るの早いねん!』って言っときながら、自分は回るの忘れてたりとか?」

山本 「そうです、そうです(笑)」

有野 「ステージ上で移動のときにぶつかって、転んだりとかもあるの?」

山本 「あります、あります。」

一同 「へ~。」

鈴木 「『チッ(舌打ち)』ってなるの?(笑)」

山本 「いやいや(笑)。恥ずかしい気持ちと、いかにそれをミスに見せないかっていうほうに頭が回ります。」

一同 「あ~。」

有野 「振り付けの一つですよ、みたいな?」

山本 「はい(笑)」

有野 「大変やな。“ショー”やもんな。」


スポンサーリンク