山本彩 アイドルにはなりたくなかった?NMB48のオーディションを受けたきっかけについて語る「アッパレやってまーす!」

appare20171023
画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2017年10月23日放送

出演メンバー

山本彩(NMB48)
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)
坪倉由幸(我が家)
蒼井翔太

スポンサーリンク

さや姉がNMB48のオーディションを受けたきっかけは?

リスナーからの「声優になるのが夢だけど、親や周りに言えない」というメールから・・・

鈴木 「さや姉はどうだったの?お父さんとかに言ったの?」

山本 「わたしはずっと音楽スクールに通わせてもらってて。」

鈴木 「あ~、なるほど。」

山本 「でも、オーディションに落ちまくってて。わたしがもう嫌になっちゃったんですよ。」

一同 「へ~。」

山本 「でも、そこでお母さんが、最後にこのグループのオーディションをすすめてくれて。」

鈴木 「そうなんだ。」

山本 「初めはすごく乗り気じゃなかったんですけど。」

濱口 「あ~、そう。」

山本 「バンドもやってたので、アイドルっていうのが自分には結びつかなかったので。」

濱口 「なるほどね。」

山本 「でも、受けてみて。まず書類が通って。ちょっと兆しが見えて、諦めきれない気持ちみたいなのが。」

一同 「へ~。」

有野 「『もしかしたらいけるんじゃないか?』って。」

山本 「そうですね。」

鈴木 「お母さんが後押ししてくれるって珍しいですね。」

山本 「そうですね。」

濱口 「まあ、そういう親もいれば、反対する親もいるもんな。」

一同 「うんうん。」

濱口 「それは嫌な気持ちじゃなくて、ちゃんと子供の事を考えてのことやもんな。」

山本 「でも、1度違うお仕事を通ってから、最終的にやりたいことをやるっていう人もすごく多いですからね。」

濱口 「そうやね。」

鈴木 「サラリーマンをやってからとかね。」

山本 「うんうん。」


スポンサーリンク